レシピサイトNadia
    副菜

    疲労回復☆鶏レバーと豆のひじき煮つけ

    • 投稿日2014/05/31

    • 更新日2014/05/31

    • 調理時間10(レバー下処理時間を除く)

    体力消耗の激しい時に不足しがちなミネラルをぎっしり詰めた疲労回復の1品です。

    材料2人分

    • 鶏レバー
      200g
    • ミックスビーンズ
      100g
    • ひじき(戻したもの)
      20g
    • にんにく
      ひとかけ
    • 生姜
      1片
    • 長ネギ
      1本
    • ごま油
      大さじ1
    • 鶏がらスープ
      100cc
    • 醤油
      小さじ1
    • ケチャップ
      大さじ2
    • 絹さや
      適量

    作り方

    ポイント

    鶏レバーは洗ったあと酒や牛乳につけておくとさらに臭みがなくなります。

    • 1

      鶏レバーは血合いなど流水で流して水気を拭き取り、食べやすい大きさに切る。にんにく、生姜、長ネギはみじん切りにする。

    • 2

      鍋にごま油をひいて火にかけ1を炒める。

    • 3

      2にひじき、ミックスビーンズ、鶏ガラスープを加えて5分ほど煮込み醤油、ケチャップも加えて汁気がほぼなくなるまで煮る。

    • 4

      器に盛りつけてゆでた絹さやなど緑の野菜を飾る。

    レシピID

    115684

    質問

    作ってみた!

    こんな「お肉のおかず」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「にんにく」の基礎

    「レバー」の基礎

    「ひじき」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    渥美まゆ美
    • Artist

    渥美まゆ美

    株式会社Smile meal 代表取締役。管理栄養士・フードコーディネーター・フードプロデューサー 企業向けレシピ開発、商品開発、出版、メディア出演や健康セミナー講師など「美味しい食事を楽しみながら元気でいること」をモットーに活動中。企業の健康経営サポートや介護予防事業としての健康セミナーや料理教室も得意とする。 作る料理は長寿食で知られる和食と地中海式料理の良いところを取り入れた日本人にあった究極長寿食料理。親子料理、子供料理教室も得意分野。

    「料理家」という働き方 Artist History