Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. *なすときゅうりのサッと和え*

    *なすときゅうりのサッと和え* 1分前

    162人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. トマトねぎ冷奴。簡単!絹ごし豆腐で中華風のおかず、おつまみ。

    トマトねぎ冷奴。簡単!絹ごし豆腐で中華風のおかず、おつまみ。 2分前

    131人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 簡単!厚揚げのカレー照り焼き

    簡単!厚揚げのカレー照り焼き 3分前

    111人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. おかわりが止まらない♡むちゃ旨♡ゴーヤチャンプル♡

    おかわりが止まらない♡むちゃ旨♡ゴーヤチャンプル♡ 4分前

    126人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. えのきたっぷり!*鶏肉とえのきの梅おかか炒め*

    えのきたっぷり!*鶏肉とえのきの梅おかか炒め* 8分前

    102人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

新玉ねぎとツナのサラダ

5
サラダの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2019.03.01

分類副菜

調理時間: 5分

ID371407

はっとりみどり

かんたん元気めし!

みずみずしい旬の新玉ねぎに合う簡単ドレッシングは和風の京風割烹 白だしベースでほんの少しの「カレー粉」がアクセント!ヘルシーなサラダがもりもり食べられる絶妙な組み合わせです。ぜひ、お試しください。

サラダ 京風割烹白だし カレー粉 ツナ ドレッシング ヘルシー ブロッコリースプラウト ヒガシマル醤油 新玉ねぎ

このレシピをサイトに埋め込む

材料2人分
新玉ねぎ 1個
ブロッコリースプラウト 20g
ツナ缶 1缶(70g)
A
ヒガシマル醤油「京風割烹 白だし」 大さじ1
A
オリーブ油 大さじ1
A
大さじ2
A
カレー粉 小さじ1/2
作り方
Point!
新玉ねぎはみずみずしく甘さがあるので、水にさらさなくても問題ありません。
  1. ボウルにA

    ヒガシマル醤油「京風割烹 白だし」 大さじ1、オリーブ油 大さじ1、酢 大さじ2、カレー粉 小さじ1/2

    を合わせて混ぜる。
  2. 新玉ねぎは薄くスライスし、ブロッコリースプラウトと合わせさっと洗い水けをきる。
  3. ツナ缶の油(または水分)をきり2に加えてあえ、器に盛り1を適量かける。
4 46
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】アートとジャズのある暮らし。
    アートとジャズのある暮らし。 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】みんな大好きコーンマヨピザ♪いなば食品のコーン大量活用術
    みんな大好きコーンマヨピザ♪いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】おもてなしレシピも♪ チーズで美味しいアスリートごはん
    おもてなしレシピも♪ チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】 クッキングシートで成形も便利に!「さつまいもデニッシュ」
    クッキングシートで成形も便利に!「さつまいもデニッシュ」 この特集を読む
  6. PR 【PR】みんなが喜ぶ定番の「昔ながらのナポリタン」
    みんなが喜ぶ定番の「昔ながらのナポリタン」 この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+で梅肉のさっぱりタンドリーチキン
    BRUNO crassy+で梅肉のさっぱりタンドリーチキン この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×緑豆春雨 (17) カレー粉×麺 (3) サラダ×お昼ごはん (3) ツナ×鰹節 (3) ドレッシング×麺類 (3) ヒガシマル醤油×鶏肉料理 (3) ブロッコリースプラウト×鶏肉 (3) 京風割烹白だし×鶏ひき肉 (3) 新玉ねぎ×鶏胸肉 (3)
もっと見る

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents