カップスープでサーモンのフリカッセ

20

2021.05.18

分類主菜

調理時間: 20分(下漬け時間を含む)

ID 412939

トコトコ

お家ご飯でおもてなし

おしゃれなイメージのフリカッセ。
フランス料理と聞くと難しそうと思いがちですが、市販のカップスープの素を使うと楽々で美味しく仕上がります。カップスープは子供達も親しんだ人気の味なので、馴染んだ味付けで魚料理を好きになってくれる可能性大です。ベビーリーフに散らしたいくらが宝石みたいで、見た目からも興味を持ってくれたらしめたもの♪魚嫌いさんの克服メニューになりますように!

    材料2人分
    サーモン(生食用) 2切れ(一切れ約100〜150g)
    A
    白だし 大さじ1
    A
    白ワイン 大さじ1
    A
    ローズマリー 1枝
    オリーブオイル 大さじ1
    無塩バター 10g
    B
    150cc
    B
    牛乳 100cc
    B
    ポタージュスープの素 1袋(市販のカップスープの素)
    B
    コーンスープの素 1/2袋(市販のカップスープの素)
    生クリーム 大さじ1
    ベビーリーフ 少々
    いくら 少々
    作り方
    Point!
    しっかり下味をつけつつ臭みを取ったサーモンを使うことが、魚苦手克服のキーポイント。
    カップスープの素は、ポタージュスープ単体でもコーンスープ単体でも良いのですが、2つの合わせ技で甘すぎないけど子供達が好きな味になるようにしました。ソースに漬け汁も加えて、市販の味を深めています。
    1. サーモン(生食用)2切れをビニール袋に入れ、A

      白だし 大さじ1、白ワイン 大さじ1、ローズマリー 1枝

      の白だしと白ワインをかけて、ローズマリーひと枝を乗せ、袋の空気を抜いて15分漬け込んでおく。
    2. フライパンにオリーブオイル大さじ1と漬け込みに使用したローズマリーを取り出して入れ、弱火でローズマリーをローストしてオリーブオイルに香りを移す。カリッとローストされたローズマリーは取り出しておく。
    3. ローズマリーの香りが移ったオリーブオイルに無塩バターを加えて中火で溶かす。
    4. A

      白だし 大さじ1、白ワイン 大さじ1、ローズマリー 1枝

      で漬け込んでおいたサーモン(生食用)の水気をペーパーで押さえ、中火で1分焼く。
    5. 裏返して中火で1分焼く。
    6. 側面は30秒ずつ焼く。
      四面全て焼けたら、一旦取り出す。
    7. 焼いたサーモン(生食用)を取り出したフライパンは油を拭き取り、B

      水 150cc、牛乳 100cc、ポタージュスープの素 1袋、コーンスープの素 1/2袋

      を入れてカップスープの素を溶かし混ぜ、サーモンの漬け汁A

      白だし 大さじ1、白ワイン 大さじ1、ローズマリー 1枝

      の残りも加えて一煮立ちさせる。
    8. 一煮立ちしたら生クリームを加えて混ぜる。
    9. 取り出しておいたサーモンを戻し入れる。
    10. ソースをかけながら温める。
    11. 器にサーモンとソースを盛り付け、ベビーリーフを添えて、いくらを散らす。
    1 30
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ホワイトソース 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。