菜の花と桜エビのかき揚げ§サクッサク春のかき揚げ

10

2021.02.12

分類副菜

調理時間: 10分

ID 406952

栄養士:木内由紀

見て美味しく食べて美味しく、栄養面を考慮した時短・簡単レシピ

春の香りが野菜やさんに並び始めました!まずは春色にしたくてお初はピンク色と一緒にします。
今年は桜エビ。
なんとも言えない香ばしいエビの香りがほろ苦い菜の花と一緒になって、
たまらない贅沢な春の香りが口に広がります。
衣はごく薄く、だしの風味と一緒にサクッサクカリッカリに仕上げます。

揚げたてをお気に入りの粗塩にちょこっとつけて、ご飯のおかずにお酒のお供にも、
甘辛ダレたらしてどんぶりもおススメ。
からし風味やわさび風味に仕上げても美味しいのです!

    材料(3~4人分)
    菜の花 100g
    桜エビ 5g程度(乾燥)
    A
    薄力粉 50g(薄力粉+ベーキングパウダーは天ぷら粉で代用もOK)
    A
    ベーキングパウダー 小さじ1/5(薄力粉+ベーキングパウダーは天ぷら粉で代用もOK)
    A
    顆粒和風だし 小さじ1/2
    A
    冷水 60cc
    A
    粗塩 少々
    揚げ油 適量
    作り方
    Point!
    ◆菜の花は茎が細くて短いものを選びましょう。
    ◆薄い衣なので、揚げ油は高温にしすぎると入れると離れてしまいます、160℃程度がベスト。
    ◆衣に練がらしや練わさびを2㎝程度溶き入れて、ほんのり香りを忍ばせるのもおススメ!。
    1. ◆菜の花は、茎元にかたい部分があれば切り除き、5㎝にざく切り
      ◆揚げ油を160℃に温める
    2. ボウルに菜の花とA

      薄力粉 50g、ベーキングパウダー 小さじ1/5、顆粒和風だし 小さじ1/2、冷水 60cc、粗塩 少々

      を加え混ぜ合わせ、桜エビもくわえて混ぜる。

      ∴菜の花は穂先に洗った水が入り込みやすいので、まずは薄力粉と菜の花を合わせるてから他の[A]を加え混ぜると飛びはね防止になります。
    3. 揚げ油に、8~10等分にした[1]を滑らせるように入れてからりと揚げる。
    2 53
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「かき揚げ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。