レシピサイトNadia
    主菜

    【牛肉の味噌漬けステーキ】味噌の力で牛肉のうまさを引き立てる

    • 投稿日2024/05/20

    • 更新日2024/05/20

    • 調理時間30(一晩漬け込む時間は除く)

    • カロリー(1人分)-

    • 総費用目安800

    • 冷蔵保存1

    • 冷凍保存-

    !表示はすべて目安です。詳しくはこちら

    味噌床を作り牛肉を漬けることで味噌の風味とコク、塩味が肉の美味しさを引き出します。 今回はサーロインを使いましたが他の部位でも美味しく作れます。余った味噌床はキュウリや茄子などの野菜を漬けて漬物もできますよ! ぜひお試しを(^^)

    材料2人分

    • 牛サーロイン
      150g
    • しいたけ
      2個
    • キャベツ
      100g
    • サラダ油
      大さじ1
    • わさび
      適量
    • A
      田舎味噌
      150g
    • A
      砂糖
      30g
    • A
      30ml

    作り方

    ポイント

    ①肉の脂身をつけたまま仕込む場合は、脂身と赤身の間の筋に切り込みを入れると食べやすくなります。 ②しいたけは水洗いすると風味が弱くなるので、汚れていたらペーパーで拭き取りましょう。 ③味噌は白味噌でも作れます。赤味噌は塩分が強いのでおすすめしません。 ④余った味噌床できゅうりや茄子を漬けると漬物もできます。 ⑤味噌床は焦げやすいため、しっかりと拭き取ります。

    • 牛サーロイン肉の脂身、筋の部分を取り除く。

      工程写真
    • 1

      しいたけは汚れをペーパーで拭き取り、石づきを切る。

      工程写真
    • 2

      ボウルにA 田舎味噌150g、砂糖30g、酒30mlを入れ、艶が出るまでよく混ぜ「味噌床」を作る。

      工程写真
    • 3

      バットや皿に味噌床半量を塗り、肉としいたけをのせ、上からも味噌床を丁寧に塗る。空気が入らないようにラップをし、冷蔵庫で一晩寝かせる。

      工程写真
    • 4

      翌日、牛肉を冷蔵庫から取り出し味噌床をペーパーで拭き取る。

      工程写真
    • 5

      フライパンにサラダ油をひき、弱火で熱し肉、しいたけを焼く(焦げやすいため火加減は常に弱火)。

      工程写真
    • 6

      両面に焼き目がついたら金串またはフォークを刺し、下唇と顎の間にあて、しっかりとした熱さを感じれば焼き上がりの合図。網の上に取り出し、アルミホイルを被せて5分休ませる。

      工程写真
    • 7

      キャベツを千切りにする。

      工程写真
    • 8

      ステーキを好きな形に切り、千切りにしたキャベツの上に盛付け、わさびを添える。

      工程写真
    レシピID

    473808

    質問

    作ってみた!

    こんな「ステーキ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    DOI_料理人
    • Artist

    DOI_料理人

    • 調理師
    • 食品衛生責任者
    • ワインソムリエ

    飲食に関わり20年。 料理と向き合いたくさんの人と話しをさせていただき、料理は「人と人」をつなぎ人生を豊かにしてくれると感じています。 「ちょっと、ひと手間、お店の味。」をモットーに食卓を盛り上げる、賑やかにできる、そんなレシピをお届けできたら嬉しいです! ジャンルを問わず、一人でも多くの方に料理を楽しんでもらえるよう「丁寧に、分かりやすく、そして美味しく」を心がけながらコツコツやっていきます。 自分の経験、知識がすこしでも役に立てば幸いです。       【経歴】 ◆40代/大阪生まれ ◆オーナーシェフ兼JSA認定ソムリエ ◆創作料理店で4年間修業 ◆大手外食店で8年間マネジメント経験 ◆2014年レストラン【必然】開業 おかげさまで10周年 ◆2020年JSA認定ソムリエ取得

    「料理家」という働き方 Artist History