レシピサイトNadia
    主食

    【包丁不要・ラクうま♡】福神漬たっぷりカレーピラフ・炒めご飯

    • 投稿日2018/12/19

    • 更新日2018/12/19

    • 調理時間10

    お気に入り

    80

    長いお休みが続く時にも苦にならない、材料の準備から完成まで10分・片付けも10分かからない人気のカレーピラフ。 冷凍野菜を使って包丁も不要なのに、満腹満足。 定番調調味料の隠し味を忍ばせるのがポイントです。

    材料3人分

    • ご飯
      300g
    • ひき肉
      50g
    • ミックス野菜
      100g
    • A
      福神漬け
      1/2袋
    • A
      ひよこ豆
      100g
    • B
      小さじ1/3
    • B
      ナツメグ・粉
      1振り
    • B
      パプリカパウダー
      4振り
    • B
      コショー(細挽き)
      3振り
    • B
      チリパウダー(あれば)
      小さじ1/4
    • B
      クミンパウダー
      小さじ1/3
    • B
      カレー粉
      小さじ2
    • 中濃ソース
      小さじ2
    • シュレッドチーズ
      50g
    • ゆで卵
      2個

    作り方

    ポイント

    冷凍野菜はお好みのもので。ひよこ豆でボリュームアップしているのでご飯2膳でも3人分たっぷり味わえます。 大きいサイズのホットプレートの場合は倍量〜2.5倍量作れます。

    • B 塩小さじ1/3、ナツメグ・粉1振り、パプリカパウダー4振り、コショー(細挽き)3振り、チリパウダー(あれば)小さじ1/4、クミンパウダー小さじ1/3、カレー粉小さじ2を合わせておきます。

      工程写真
    • 1

      ホットプレートに分量外のオリーブオイル大さじ1を中火で熱します。

    • 2

      ひき肉とミックス野菜を入れ1分ほど、ひき肉を解しながら炒めます。

      工程写真
    • 3

      (2)にA 福神漬け1/2袋、ひよこ豆100gと合わせておいたB 塩小さじ1/3、ナツメグ・粉1振り、パプリカパウダー4振り、コショー(細挽き)3振り、チリパウダー(あれば)小さじ1/4、クミンパウダー小さじ1/3、カレー粉小さじ2と中濃ソースを入れ1分炒めます。

      工程写真
    • 4

      ご飯を入れ全体によく炒めます。

      工程写真
    • 5

      シュレッドチーズをのせて火を止め蓋をして30秒蒸らします。

      工程写真
    • 6

      ゆで卵を好みの大きさに切り盛り付けてできあがり。

      工程写真
    レシピID

    369629

    質問

    作ってみた!

    「カレー」の基本レシピ・作り方

    こんな「ピラフ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    関連キーワード

    「パプリカ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    MARI(奥山 まり)
    • Artist

    MARI(奥山 まり)

    料理家

    • オリーブオイルソムリエ

    ℍ𝕆𝕂𝕂𝔸𝕀𝔻𝕆 𝔽𝕠𝕠𝕕 𝕕𝕚𝕣𝕖𝕔𝕥𝕠𝕣 身近な素材や調味料を使ってシンプルに、 『笑顔が見られるおうちご飯🍚』モットー✨ 基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】ひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです✨ 乳がんサバイバー3年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始めた君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

    「料理家」という働き方 Artist History