レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【作業10分】甘さ控えめ♪滑らか炊飯器プリン。

デザート

【作業10分】甘さ控えめ♪滑らか炊飯器プリン。
  • 投稿日2019/03/24

  • 調理時間220(作業時間は10分ほど。あとはひたすら保温です。)

お気に入りに追加

147

コンビニやスーパー、専門店もあるほどの昔ながらの定番人気おやつプリン!プリン好きな男性って多いですよね♪ 「たっぷり味わいたいけれど甘さが気になる。」「プリンカップやオーブンを持っていない。」たっぷり味わっても甘さ控えめ口どけ滑らかなプリンが食べられますよ。我が家ではてん菜糖やきび砂糖・低カロリーシュガーで作ります。 写真は卵Mサイズを使用していますが、Lサイズの方が返しやすいです。口あたりの滑らかさはどちらも市販に負けないので、その時々、手に入りやすい卵でお試しください♪

材料5合炊き炊飯器1台分

  • 8個(出来上がり後、裏返したい場合はLの方が扱いやすいです。)
  • 牛乳
    700ml
  • 生クリーム
    100ml
  • グラニュー糖もしくはお好みの砂糖
    100g
  • バニラエッセンス
    5滴
  • A
    水①
    30ml
  • A
    グラニュー糖
    70g
  • 水②
    10ml

作り方

ポイント

※炊飯時間は10分以内です。長く炊飯してしまうと巣が入ってしまうのでタイマーをセットして作業してくださいね。 ※保温後、蓋を開け表面を指で押してみて、ほんのり弾力を感じ生地がついてこない状態になったらできあがりのサインです。 ※保温温度が弱く不安な場合は、30分長めに保温してください。 ※冷やす時間がかかるので、炊飯器を使わないタイミングで作ってくださいね。 【返し作業をする方は】 ※プレートが外れにくい場合は、そのまま盛り付けても見栄えは変わらずです。 ※返し作業は一気に思い切って返してください。(崩れ防止)

  • ホーロー鍋にA 水①30ml、グラニュー糖70gを水から順に入れ弱火にかけカラメルを作り、すぐに炊飯器に流し入れます。 ※周りから色づいてくるまでは触れず、色づいてきたら揺すりながら写真程度の色合いになったら火を止め水②を足して揺すります。出来上がりはもう少し濃い色になります。

    工程写真
  • 1

    ボウルに卵を割り入れホイッパーでよく溶き、生クリームも合わせます。

    工程写真
  • 2

    厚手の鍋にグラニュー糖もしくはお好みの砂糖牛乳を弱火で熱し、鍋の周りに小さな気泡が出てグラニュー糖が溶けたら火を止めバニラエッセンスを入れます。 ※熱しすぎると牛乳に膜がはってしまうので注意してください。60度程度が目安です。

    工程写真
  • 3

    (1)に(2)をホイッパーを動かしている状態でゆっくり流し入れ混ぜ合わせます。

    工程写真
  • 4

    カラメルを入れた炊飯器の上に濾し器(シノワ)をおき(3)を漉しながら入れます。

    工程写真
  • 5

    炊飯器の蓋を閉め、炊飯ボタンを押して10分経ったら【保温】に切り替え3時間半保温します。 ※炊飯時間は10分以内です。長く炊飯してしまうと巣が入ってしまうのでタイマーをセットして作業してくださいね。 ※保温後、蓋を開け表面を指で押してみて、ほんのり弾力を感じ生地がついてこない状態になったらできあがりのサインです。 ※保温温度が弱く不安な場合は、30分長めに保温してください。

  • 6

    炊飯器から釜を取り出し粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫で3〜4時間しっかりと冷やします。 冷蔵庫から出して写真のようにそっと回すように動かして隙間からカラメルが出てくる状態を確認して次の工程へ。 ※裏返さずにお皿に盛り付ける場合は、ここでできあがりです。

    工程写真
  • 7

    【返し作業】 釜の内側にすっぽりとハマるお皿や型をそっとのせます。 ※我が家の炊飯器では15cmデコレーション丸形がちょうど良かったです。お皿は軽めのものを選んでください。

    工程写真
  • 8

    (7)の横にプリンがしっかりおさまる大きめのプレートを用意しておきます。 釜の内側にのせたプレートがずれないように手で押さえ一気に裏返してプレートを少しずつずらしながら外してのせます。 ※プレートが外れにくい場合は、そのまま盛り付けても見栄えは変わらずです。 ※返し作業は一気に思い切って返してください。(崩れ防止)

    工程写真
  • 9

    通常のプリンのサイズと比べると大きさがわかりやすいですね。

    工程写真
  • 10

    こちらは卵Mサイズで生クリームの代わりに牛乳です。全量牛乳にしてしまうと柔らかすぎて返すのに苦戦します(笑)

    工程写真
レシピID

373921

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History