隠し味がポイント!鰤(ブリ)のハニーマスタード照り焼き

15

2021.02.01

分類主菜

調理時間: 15分

ID 406247

MARI(奥山 まり)

基本を大事に♪【ちょっぴり手抜きと愛情たっぷりごはん♪】

旬の魚を使って、子供も味わいやすい甘口のしっかり味、ご飯が進むひと品です。

季節柄常備していることの多い「みかん」を使用することで、甘味とさわやかさをプラス♪
みかんの甘味をしっかり出すためにレモン果汁も加えて仕上げた和洋折衷な照り焼きは、鮭やタラなどでもアレンジ可能です☆

    材料3人分
    鰤切り身 2切れ(230g)
    A
    小さじ1/4
    A
    みかん果汁A 15ml(1/2個程度)
    いんげん 6本(■他の野菜で代用可です。(ポイントに記載))
    薄力粉 適量
    B
    はちみつ 大さじ1
    B
    みかん果汁 30ml(1と1/2個)
    B
    レモン果汁 10ml
    B
    粒マスタード 小さじ2
    B
    醤油 小さじ1
    B
    ひとつまみ
    オリーブオイル 大さじ1
    作り方
    Point!
    ■いんげんは、さやいんげんや秋豆、スナップえんどうなど、シーズンによって使いやすいものや、グリーンピースやアスパラなどでも代用可能です。

    さやいんげんや秋豆、スナップえんどうを使用する際は、筋を取り除いて食べやすい大きさ(1分半〜2分で火の通る大きさ)の斜め切りにして使用します。

    1. ■鰤切り身は、骨を取り除き3等分に切り、A

      塩 小さじ1/4、みかん果汁A 15ml(1/2個程度)

      を振って10分おき水気をキッチンペーパーでしっかりと抑えます。
      ■いんげんは、ヘタを切り落とし2等分長さに切ります。
      (秋まめ・さやいんげん・グリーンピースなどで代用可能です。その場合の詳細はポイントに記載。)
      B

      はちみつ 大さじ1、みかん果汁 30ml(1と1/2個)、レモン果汁 10ml、粒マスタード 小さじ2、醤油 小さじ1、塩 ひとつまみ

      を合わせておきます。
    2. フライパンにオリーブオイルを入れ中火に熱します。
      しっかりと温まったら、下準備した鰤切り身の全体に薄く薄力粉をまぶし並べ入れ、両面きつね色になる程度に返しながら焼きます。
    3. いんげん・B

      はちみつ 大さじ1、みかん果汁 30ml(1と1/2個)、レモン果汁 10ml、粒マスタード 小さじ2、醤油 小さじ1、塩 ひとつまみ

      を回し入れ、弱めの中火に落とし、全体に絡めるようにフライパンを揺すりながら水分が飛ぶまで炒め器にもりできあがり。(1分半〜2分)
    2 65
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ぶり 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。