レシピサイトNadia

    レモンとシソの和風ハンバーグ。レモン醤油で♪メインおかず!

    主菜

    レモンとシソの和風ハンバーグ。レモン醤油で♪メインおかず!

    お気に入り

    438

    • 投稿日2019/05/21

    • 更新日2019/05/21

    • 調理時間20(玉ねぎを冷ます時間は除く)

    青じそを混ぜ込み、レモン醤油でいただく爽やかな和風ハンバーグ。 肉汁たっぷりでジューシーですが、レモンとしその香りでさっぱりと食べられます。 玉ねぎは炒めずに、レンジで時短。 夕食のおかずに、作り置きに、パーティーやおもてなしにもオススメです。

    材料2人分

    • 合挽き肉
      250g
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • 青じそ
      8枚
    • A
      1個
    • A
      牛乳
      大さじ4
    • A
      パン粉
      大さじ4
    • A
      小さじ1/4
    • A
      こしょう
      少々
    • サラダ油
      小さじ2
    • 中玉トマト
      2個
    • オクラ
      6本
    • 白髪ねぎ
      少々
    • 小ねぎ
      少々
    • レモン
      1個
    • しょうゆ
      大さじ1と1/2

    作り方

    ポイント

    ・たれは食べる直前にかけます。 ・加熱した玉ねぎは平皿に広げ、皿の下に保冷剤をおくと早く冷ませます。

    • 1

      玉ねぎはみじん切りにして、耐熱容器に入れラップをかけ、レンジ(500w)で3分30秒加熱して冷ます。青じそは千切りにする。

    • 2

      ボウルに合挽き肉、A 卵1個、牛乳大さじ4、パン粉大さじ4、塩小さじ1/4、こしょう少々を入れ、粘り気が出るまでこねる。1の玉ねぎ、2/3量の青じそを加えて混ぜ合わせ、2等分して円形に形作り、空気を抜き真ん中をくぼませる。

    • 3

      フライパンにサラダ油を熱し、2を中火で焼く。焼き色がついたらふたをして弱火で3分蒸し焼きにする。裏返して火が通るまで、ふたをして弱火で5分ほど蒸し焼きにする。

    • 4

      レモンは飾り用にくし形切りを2つ作り、残りは皮をすりおろし、果汁をしぼる。皮と果汁はしょうゆと混ぜ合わせ、たれにする。中玉トマトはくし形切り、オクラはゆでて斜め半分に切る。

    • 5

      皿に3のハンバーグをのせ、4のたれをかけ、白髪ねぎ、小ねぎをのせる。飾り用のレモン、トマト、オクラを添える。

    レシピID

    374439

    「レモン」の基礎

    「大葉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    いがらしかな
    Artist

    いがらしかな

    プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

    「料理家」という働き方 Artist History