レシピサイトNadia
    主菜

    めっちゃ柔らか~【大葉チキンカツ】ひき肉を使って!

    • 投稿日2024/04/08

    • 更新日2024/04/08

    • 調理時間40

    悪口言うのですが(いきなり)チキンカツって、モサモサしませんか?鶏むね肉を使用しているから、子供たちが「呑み込みにくい!」と、あまり食べてくれません(涙) 事前にお肉をヨーグルトやブライン液に漬ければ少しはジューシーになるのですが、待っている時間がもったいないな~と…そこで代わりに作り始めたのが「ひき肉チキンカツ」! このレシピ、子供がいるご家庭に届いてほしい!鶏ひき肉+マヨを混ぜた肉だねを、うす~く潰し、パン粉をつけて揚げるだけ。バッター液などのつなぎも不要なので楽チン!マヨ効果で冷めても柔らかだから、お弁当に入れても◎また、ひき肉なので好きな具材を混ぜ合わせられるのもすごく良いです。

    材料3人分約6枚分

    • A
      鶏ひき肉
      400~500g
    • A
      マヨネーズ
      30g
    • A
      大葉
      20枚(千切り)
    • A
      片栗粉
      小さじ2
    • A
      ひとつまみ
    • パン粉
      適量
    • 適量
    • B
      砂糖
      小さじ1/2~(お好みで調整)
    • B
      中濃ソース
      大さじ2
    • B
      ケチャップ
      大さじ1と1/2
    • B
      醤油
      小さじ2
    • B
      みりん
      小さじ2
    • すりごま
      小さじ2

    作り方

    ポイント

    ・カツはマヨネーズを効果でしっかり柔らか。ちなみにマヨネーズの風味はしないのでご安心を! ・今回は大葉を混ぜましたが、粉チーズを加えるなどアレンジ自在です! ・カツは揚げると少し厚みが出るので、気持ち薄~く伸ばしてあげると◎

    • 1

      ボウルやポリ袋にA 鶏ひき肉400~500g、マヨネーズ30g、大葉20枚、片栗粉小さじ2、塩ひとつまみを入れて、良く揉み混ぜる。

      工程写真
    • 2

      バットにたっぷりのパン粉を入れたら、そこにピンポン玉くらいの肉だねを落とし、上からパン粉をまぶす。手の平や指先を使い、丁寧に押し広げながらしっかりパン粉をくっつける。(これを約6枚作る)

      工程写真
    • 3

      180度の油で、両面きつね色になるまで揚げる。

      工程写真
    • 4

      【我が家でよく作るオススメごまソース】 耐熱容器にB 砂糖小さじ1/2~、中濃ソース大さじ2、ケチャップ大さじ1と1/2、醤油小さじ2、みりん小さじ2を入れてよく混ぜたら、500wで1分半レンジ加熱する。よく混ぜ、すりごまを加えて完成。揚げたてカツにたっぷりかけて召し上がれ!

      工程写真
    レシピID

    480991

    質問

    作ってみた!

    • ゆみ
      ゆみ

      2024/04/19 18:54

      我が家でチキンカツといえば、「コレ!」になりそうな勢いで消費されています…ヤバい💦早く食事に参戦しないと食べそこねてしまう😅 1枚確保✨柔らかくて美味しいですオン
    • あすこ
      あすこ

      2024/04/17 11:12

      タネがやわらかくて揚げるとき不安になるけど全然大丈夫でした。 書いてあるとおり、揚がったらふくらんだ。 とっても美味しくて簡単すぎる☺️

    こんな「チキンカツ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    ぼく
    • Artist

    ぼく

    手間抜き×めちゃうまレシピを 「作って描く!」 料理研究家兼イラストレーター 地元の菓子業界で4年半の修業の後、上京して何故かアニメ会社に就職。 映画やアニメの背景を描くアニメーターとして勤務。 2013年8月からSNS上に1日1枚投稿していたレシピイラストが話題となり、出版の話を頂いて、本格的に料理の世界へ。 著書となる「ぼくのおやつ」は、第一回料理レシピ本大賞 in Japan」のお菓子部門にて準大賞をいただきました

    「料理家」という働き方 Artist History