注目ワードハロウィンりんごえのき白菜煮込み料理

Nadia Artistのレシピ数:38,693レシピ

2017.10.09

朝ご飯にオススメ!手軽なホットごはんまとめ

キーワード
朝ごはん シチュー スープ お茶漬け 雑炊

10月になり、朝晩はひんやりする日が増えてくると、朝食には温かいものが欲しくなりますよね。そこで、忙しい朝でも手軽に作れるスープと、スープよりも少ししっかり食べたい時のためにお茶漬け、雑炊などの温かいごはんものの朝食を集めてご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

 

風邪予防にもおすすめ!鶏むね肉とカブのミルクシチュー

消化が良く、風邪予防にもおすすめの鶏むね肉とカブを使った寒い季節にぴったりのミルクシチューです。鶏むね肉はカットする手間もなく、火が通りやすいひき肉を使用します。

くし切りにしたカブ、鶏むねひき肉、長ねぎを炒め、薄力粉を加えてさらに炒めます。牛乳と味噌を加えて、カブがやわらくなるまで弱火で煮たらカブの葉を飾って完成! ごはんにもパンにも合います♪

●詳しいレシピはこちら
『鶏ひき肉とカブの味噌ミルクシチュー。』

 

素材の旨みが凝縮♪秋の味覚たっぷりのクラムチャウダー

市販のスープの素を使わず、あさりの旨みをはじめ、秋の味覚のきのこや鮭など素材の味を引き出した味わい深いクラムチャウダー。朝食にはもちろん、肌寒い日の夕飯にもぴったりです。

下処理した鮭を鍋で炒め、色よく焼けたら取り出して、今度は下処理したあさりを投入。軽く炒めたら酒を加えて蒸し煮にして、貝が開いたら身と汁を別に取っておきます。同じ鍋でカットしたきのこ、玉ねぎ、じゃがいもを炒めたら、汁を戻し、水を足します。あさりと鮭を戻し、じゃがいもが柔らかくなるまで煮込み、牛乳を足してさらに弱火で煮込みます。最後に塩、こしょうで味を調えます。

●詳しいレシピはこちら
『鮭ときのこのクラムチャウダー』

 

とろみ付きでいつまでも熱々♪大根のあっさり中華スープ

しっかり味をつけた鶏ひき肉を煮込むことでスープの味を引き出すのがポイント。とろみがついているので、時間が経っても熱々が続きます。少しごはんを加えて、中華粥風にして楽しむのもアリです。

鍋でしょうがと長ねぎを炒め、香りが立ったら鶏ももひき肉を炒めます。この時、酒をまわしかけてひき肉をほぐしておきます。水、鶏がらスープの素、大根を加えて沸騰させ、大根が柔らかくなったら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です♪

●詳しいレシピはこちら
『鶏ひき肉と大根のあっさり中華スープ』

 

子どもにもおすすめ♪野菜いっぱいカレースープ

自家製トマトソースを使った野菜たっぷりのカレースープ。パンやごはんとの相性も◎です。

1センチ角にカットした玉ねぎ、にんじんとしめじを炒め、同じく1センチ角にしたじゃがいもを加えます。水、鶏ガラスープの素、トマト缶やトマトジュースを使ったトマトソース、フレークタイプのカレールウ、砂糖を加えて煮込み、じゃがいもが柔らかくなったら塩で味を調えます。パルミジャーノチーズ、ドライパセリをのせていただきます♪

●詳しいレシピはこちら
『トマト風味の野菜カレースープ』

 

カップに材料を入れるだけ!3分でできる豆乳とお麩のスープ

水で戻すとモチモチ食感になるもち麩を使った豆乳のスープ。材料をカップに注ぐだけで作れる手軽さに加え、満腹感も得られて朝ごはんにぴったりです。

カップに鶏がらスープの素を入れ、レンジで加熱した無調整豆乳を注ぎ入れます。そこに水で戻しておいたもち麩を加え、万能ねぎを散らしてラー油を垂らせば完了! もち麩は水で戻さずに豆乳の中に直接入れてしまえば、さらに時短になります。

●詳しいレシピはこちら
『無調整豆乳とお麩のモーニングスープ<1分動画付きレシピ>』

 

トロトロ食感が新鮮!オクラ入り豆乳茶漬け

レンジで加熱した豆乳を市販のお茶漬けの素で味つけ♪ 少なめごはんにかけていただくアイディア茶漬けです。

無調整豆乳をレンジで加熱して、市販ののり茶漬けの粉末を混ぜます。茶碗によそったごはんにかけたら、大葉のみじん切り、湯通しして薄くスライスしたオクラをのせます。豆乳とオクラでトロトロ食感を楽しめますよ♪

●詳しいレシピはこちら
『豆乳とオクラのヘルシートロトロ茶づけ』

 

小分け保存して楽しむ♪お店みたいな鳥茶漬け

焼き鳥屋さんの〆に出てくるお茶漬けのような一品。小分け保存して、食べたい時にごはんにのせてお茶や出汁を注いで食べられます。

一口大より小さめに切った鶏もも肉に焼き色をつけ、砂糖、みりん、しょうゆ、酒で軽く煮詰めます。鶏肉をお茶漬け1杯分の量に分け、刻みのり、白ねぎ、わさびといっしょにラップで包んで冷蔵庫へ。冷凍保存した時は自然解凍してから食べましょう♪

●詳しいレシピはこちら
『小分け保存でラクラク☆お茶漬けの具「焼き鳥屋さん風お茶漬け」』

 

風邪予防に!とろとろたまご雑炊

卵白に抗菌、抗ウィルス、免疫アップなどの作用があるリゾチームが含まれていることからも、風邪予防、風邪をひいた時におすすめのたまご雑炊。さらに食物繊維も摂れる大根やえのきなども入っています♪

だし汁、酒、みりん、醤油、塩と大根、大根の葉を火にかけ、大根がやわらかくなるまで煮ます。食べやすく切ったえのきを加え、洗ってぬめりを取ったごはんを加えてさっと煮たら、溶き卵を加えて好みのトロトロ具合になったら火を止めれば出来上がりです。

●詳しいレシピはこちら
『あったか♪ たまご雑炊』



朝、温かいものを食べることには、実はたくさんのメリットがあります。例えば胃腸が温まることで体を芯から温めることができる、体温が上がって冷えの改善につながる、などです。さらに頭がスッキリして脳の働きがスムーズになることも分かっています。

「朝食は1杯のホットコーヒーだけ」という人も多いと思いますが、コーヒーは体を冷やすため、手軽な朝食メニューとして温かくて栄養も摂れるスープに注目が集まっているのです。ご紹介した手軽なホットごはんを習慣にして、寒い季節も元気に1日のスタートを切りましょう!



●こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
忙しい朝でもたったの10分で!朝ごはんカタログ10選
ちょっと贅沢気分♡休日のカフェ風・洋食の朝ごはんまとめ

キーワード
朝ごはん シチュー スープ お茶漬け 雑炊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめ記事

関連記事

ページの先頭へ