捨てるなんてもったいない!便利で美味しい「野菜の切れ端」レシピまとめ

お野菜を使うとき、皮をむいたり、茎を切り落としたり、捨ててしまう部分は意外と多いですよね。でも「食べられない」は思い込みかも! 野菜の切れ端が栄養たっぷりの美味しい食材に変身してしまう、お役立ちレシピをご紹介します!

キーワード
野菜 節約 ダイエット ブロッコリー 大葉 かぶの葉 長ねぎ
この記事をお気に入りに追加

 

【ブロッコリーの茎】シャキッと美味しいブロッコリーのごま油炒め

https://oceans-nadia.com/user/24312/recipe/139786

ブロッコリーの茎は固くて食べにくそうですが、外側の皮をむけば問題なし! うすくスライスすれば、炒め物やお吸い物などにも使えます。ニンジンは細め、ブロッコリーは少し太めの千切りにして、ごま油で炒めましょう。さっと炒めたらシャキシャキに、じっくり炒めたらしんなりとした食感が楽しめますよ。

材料2人分 ブロッコリーの茎 1本分
にんじん 1/2本
ごま油 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
醤油 小さじ1
白すりごま 小さじ1

くわしいレシピはこちら
●『ブロッコリーとにんじんのごま醤油炒め』
https://oceans-nadia.com/user/24312/recipe/139786

 

【長ネギの青い部分】野菜にもごはんにも合う、便利な「ネギ味噌」

https://oceans-nadia.com/user/21868/recipe/121867

長ネギの先端の青い部分が、いろんなお料理に役立つ「ネギ味噌」に。ネギを細かく刻んでごま油で炒め、味噌、酒、砂糖、みりんとお出汁を加えて水気がなくなるまで煮詰めます。お野菜に添えたり、おにぎりの具にしたり…と便利なネギ味噌、実はクリームチーズとも相性抜群なんですよ♡

材料(5人分)
長葱の青い部分 200g
味噌 50g
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ3
和風顆粒出汁 小さじ1
胡麻油 大さじ1

くわしいレシピはこちら
●『葱味噌』
https://oceans-nadia.com/user/21868/recipe/121867

 

【大根の葉】ごはんがすすむ!大根とちりめんのふりかけ

ほんのりとした苦味が特徴の大根の葉ですが、ちりめんじゃこやかつおぶしと合わせて甘辛く炒めたら、栄養たっぷりで大人も子供も大好きな味のふりかけに♡ 大根の葉は大根の栄養をどんどん吸収してしまうため、買ってきたらすぐに切り落として使ってしまいましょう。

材料(作りやすい量)
大根の葉 1本分(140g程度)
ちりめん 30g
白胡麻 大さじ2
胡麻油 大さじ1
鰹節(削り節) 10g程度
てんさい糖 大さじ1
醤油 大さじ1

くわしいレシピはこちら
●『大根の葉のふりかけ』
https://oceans-nadia.com/user/10587/recipe/115304

 

【かぶの皮と葉】簡単&栄養価も高い、かぶのナムル

https://oceans-nadia.com/user/10649/recipe/133065

かぶの葉はβ-カロテンが豊富で、免疫力アップに効果的な食材。皮の部分と合わせて使えば、彩りも食感も豊かなナムルが簡単に作れてしまいます! かぶの葉と皮、にんにくを細かく刻み、ごま油でさっと炒めて塩で味を整えたら完成。お手軽だけどクセになる、絶品ナムルです。

材料(作りやすい分量)
かぶの皮 100g
かぶの葉 100g
にんにく 大きめ1片
ごま油 小さじ2
塩 小さじ1/4

くわしいレシピはこちら
●『捨てないで!かぶの皮と葉の炒めナムル』
https://oceans-nadia.com/user/10649/recipe/133065

 

栄養満点!節約にも!一石二鳥の「切れ端レシピ」

「野菜の切れ端」は栄養価の高いものが多いうえ、いままで捨てていた食材で食卓にもう一品追加できるので一石二鳥♡ 野菜を使うときには捨てる部分をもう一度見直して、「切れ端」レシピを活用しましょう!

キーワード
野菜 節約 ダイエット ブロッコリー 大葉 かぶの葉 長ねぎ
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。