レシピサイトNadia
    • 公開日2024/03/30
    • 更新日2024/03/30

    【えのきの一番美味しい食べ方】ご飯がすすむ!やみつき常備菜「ピリ辛えのき漬け」

    炊きたてご飯がさらに美味しくなる「ご飯のお供」。今回は、人気Nadia Artist、maki(まき)さんによるやみつき系ご飯のお供、「ピリ辛えのき漬け」をご紹介します。思わずお箸が止まらなくなる美味しさですよ♪

    このコラムをお気に入りに追加

    811

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    【えのきの一番美味しい食べ方】ご飯がすすむ!やみつき常備菜「ピリ辛えのき漬け」

     

    あっという間にご飯が消える!?簡単で美味しい「ご飯のお供」

    ふっくらと炊きあがった白ご飯は、格別のごちそう。口に入れた瞬間に広がるご飯のふくよかな香りと、嚙みしめたときのほのかな甘みに、「うーん、日本人に生まれてよかった…!」としみじみ実感する人も多いことでしょう。

    そんな白ご飯をさらに引き立ててくれるのが、「ご飯のお供」です。佃煮や海苔など、お気に入りのご飯のお供を上にのっけるだけで、ご飯の美味しさが2倍、3倍にパワーアップ! 箸を口に運ぶ手が止まらず、気が付けばお茶碗が空っぽ…ということも。

    今回は、そんな「ご飯のお供」のレパートリーにぜひ加えてほしい、「ピリ辛えのき漬け」をご紹介します。こちらのレシピを考案したのは、簡単・時短なやみつきご飯がお得意なmaki(まき)さん。

    コラムの後半には、ほかにもパパッと作れてご飯がすすむ「ご飯のお供」をお届けしますので、併せてチェックしてみてくださいね。

     

    シャクシャク食感が楽しい!「ピリ辛えのき漬け」の作り方

    ピリ辛えのき漬けhttps://oceans-nadia.com/user/384216/recipe/423909

     

    材料2人分

    えのき 1袋
    Aコチュジャン 大さじ1/2
    Aめんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
    Aみりん 大さじ1
    Aごま油 大さじ1

     

    作り方

     

    1. えのきは石づきを落としてほぐす

    えのきは石づきを落としてほぐす

    えのきは石づきを落とし、大きめにざっくりほぐします。

     

    2. 耐熱容器に調味料を入れて混ぜ、えのきを入れる

    耐熱容器に調味料を入れて混ぜ、えのきを入れる

    耐熱容器にAのコチュジャン、めんつゆ、みりん、ごま油を入れて、よく混ぜます。さらに1のえのきを入れて、軽く混ぜます。おつまみにしたい場合は、このままだと塩気が強いため、めんつゆの量を減らしてくださいね。

    このとき、水気が少ないように感じるかもしれませんが、レンジで加熱するとえのきから水分が出てくるので大丈夫ですよ♪

     

    3. ラップをかけてレンジで加熱する

    ラップをかけてレンジで加熱する

    耐熱容器にふんわりとラップをかけて、レンジ(600W)で3分加熱すればできあがり! お好みで小ねぎや白ごま(分量外)を散らしてもOK。日持ちは、冷蔵保存で4日程度です。

    卵黄との相性もばっちり

    卵黄との相性もばっちりだそうです。こ、これはぜひやってみなければ…。見るからに美味しそうで、よだれが止まりませんね♪

     

    編集部スタッフも作ってみました!

    実際に、編集部でも作ってみました♪ 工程をお読みの方はおわかりかと思いますが、本当に簡単です。夕飯のメイン作りの片手間で、パパッと作れちゃいますよ。なので、「今日はえのきがあるから、やってみよー!」くらいの軽い気持ちで試してみてください。

    さて、ご飯も炊きあがったので、ほっかほかの炊きたてご飯で早速食べてみました。

    加熱してくったりとしたえのきをご飯にのせて…ご飯と一緒にお口にイン。噛んだとたん、シャクシャクッとえのき特有の歯ごたえが。ちょっとかための麺を食べているような、不思議で楽しい食感ですね。

    口に入れたときはそれほど感じませんが、あとからピリッとした辛味がやってきます。でも辛味よりも主張するのは、なじみのあるうま味。そう、このうま味の正体はめんつゆなんですね。めんつゆの親しみやすい味わいに、ほのかに感じるピリ辛感がアクセントになって、実に美味しいです。ご飯の甘みとの相性もばっちり♪

    さて、お次は卵黄を加えた「味変」にチャレンジしてみましょう!

    うーん、確かにこれは絶品! とろっとした卵黄の濃厚なコクとうま味で、辛味がマイルドに。めんつゆにもばっちり合って、ご飯のかき込み速度も確実にアップしますね。そもそも卵とご飯が合わないわけないので、あっという間にお茶碗が空になってしまいました。感動ものの美味しさなので、ピリ辛えのき漬けを作ったら、ぜひとも卵黄入りも試してほしいです!

    簡単で美味しいやみつき系のご飯のお供。1回作るとリピしたくなること、うけあいですよ。ぜひ試してみてくださいね!

    ●詳しいレシピはこちら
    【レンジで3分】ご飯が止まらない!ピリ辛えのき漬け

     

    簡単すぎる!maki(まき)さんの「ご飯がすすむおかずレシピ」5選

     

    ご飯もお酒もすすむ♪ピリ辛パリパリ大根

    調味料3つ!ご飯がススム「ピリ辛パリパリ大根」https://oceans-nadia.com/user/384216/recipe/426644

    鶏がらスープの素でうま味をしっかり染み込ませた大根に、コチュジャンとごま油を混ぜたたれを絡ませた、ご飯もお酒もすすむ簡単おかず。ピリッと香ばしいたれとパリパリ食感がたまりません♪ ひと晩おくと水分が出て、より味がなじみますよ。

    ●詳しいレシピはこちら
    調味料3つ!ご飯がススム「ピリ辛パリパリ大根」

     

    これぞご飯泥棒!ピリ辛うずら卵漬け

    プチッと濃厚!【ごはん泥棒】ピリ辛うずら卵漬けhttps://oceans-nadia.com/user/384216/recipe/423910

    うずら卵をみりんやコチュジャン、お酢などに漬けただけなのに、無限にご飯が食べられちゃう絶品おかず。うずら卵は味が濃厚なので、お酢でさっぱりさせているのがポイント。作り置きしておけば、あと一品やお弁当おかずにぴったり!

    ●詳しいレシピはこちら
    プチッと濃厚!【ごはん泥棒】ピリ辛うずら卵漬け

     

    さっぱり甘酸っぱい♪トマトのオニオンマリネ

    簡単さっぱり止まらない!トマトのオニオンマリネhttps://oceans-nadia.com/user/384216/recipe/436675

    火を使わずにパパッと作れる、夏向けの涼しげな一品。さっぱりと甘酸っぱく、疲れも吹き飛ぶ美味しさですよ♪ 一瞬でなくなってしまうので、多めに作っておくのがおすすめです!

    ●詳しいレシピはこちら
    簡単さっぱり止まらない!トマトのオニオンマリネ

     

    ピリ辛とまろやかさの競演!ピリ辛アボカド漬け

    ここに画像の説明https://oceans-nadia.com/user/384216/recipe/424990

    ピリッとした辛さが、濃厚でまろやかなアボカドと絶妙にマッチ! ご飯にたれごとかけて食べると、あっという間に完食することうけあい。海苔や卵黄とも相性抜群です。そこまで辛くないので、辛いのが苦手な方もトライしてみて。

    ●詳しいレシピはこちら
    5分で簡単ごはん泥棒!ピリ辛アボカド漬け

     

    大葉の大量消費にも!やみつき大葉漬け

    ごはんが進む!やみつき大葉漬けhttps://oceans-nadia.com/user/384216/recipe/417592

    みりんや醤油、ごま油、おろしにんにく、一味唐辛子を混ぜたたれに、大葉を漬けるだけで完成! 大葉の爽やかな香りでご飯がいくらでも入ってしまいそうです。大葉がお手頃で手に入り、食欲のなくなりがちな夏にぜひお試しを♪

    ●詳しいレシピはこちら
    ごはんが進む!やみつき大葉漬け


    共働きで忙しい両親の助けになりたくて料理を始めたという、料理家・パティシエのmaki(まき)さん。発信しているレシピも、忙しい人に寄り添った簡単・時短おかずが中心です。

    maki(まき)さんのレシピは、おうちにある食材で美味しく作れたり、不要な工程はとことん省いたりと、忙しい中でも「これなら作れそう!」と思えるようなものばかり。10分以内で作れる「簡単やみつきご飯」、材料2つから作れる「本格スイーツ」など、数々の人気レシピを提案しています。

    42万人以上のフォロワーがいるInstagramでは、働いている人や子育て中の人、忙しい環境にいる人々から「美味しかった!」「簡単に作れてうれしい!」といった声もたくさん届くそう。

    また、保育園や小学校の給食調理を10年ほど経験していたこともあり、子どもにも大人にも喜ばれるレシピもお得意です。

    ほかのレシピも気になった方は、ぜひmaki(まき)さんのレシピルームやInstagramもチェックしてみてくださいね!


     

    maki(まき)さん紹介写真
    maki(まき)さん
    レシピルーム https://oceans-nadia.com/user/384216
    Instagram https://www.instagram.com/maki.recipe/
    Artist History https://oceans-nadia.com/user/10022/article/4420

    キーワード

    このコラムをお気に入りに追加

    811

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    Nadia編集部おすすめコラム

    関連コラム

    「えのき」の基礎

    このコラムを書いたArtist

    Nadia編集部
    • Artist

    Nadia編集部

    Nadia編集部では、食や料理、暮らしにまつわるコラムを毎日お届け!  時短簡単レシピからおすすめ献立、最新の食トレンドまで、幅広いテーマでみなさまに役立つ情報をご紹介していきます。

    プロフィールへ
    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History