レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

鶏むね肉の韓国風【下味冷凍OK】

主菜

鶏むね肉の韓国風【下味冷凍OK】
  • 投稿日2020/02/16

  • 調理時間15(漬け込み時間は除く)

漬けダレに漬けておけば、あとは焼くだけ♪ コチュジャンで韓国風なチキンです。 特売の時に買いすぎちゃった鶏肉も下味冷凍で「心の支え」に大変身♪

材料2人分

  • 鶏むね肉
    1枚(もも肉、ささみでも)
  • 少々
  • 胡椒
    少々
  • A
    コチュジャン
    大さじ1.5
  • A
    大さじ1
  • A
    醤油
    大さじ1
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    小さじ1/3
  • A
    にんにくチューブ
    3cm
  • A
    ごま油
    大さじ2

作り方

ポイント

ささみなら4本くらい漬けられます。 お魚なら鯖も合いますよ♪ ごま油で漬けているので、油は不要。 オーブンなら200度で余熱し、15分焼き、漬けだれを回しかけてさらに5分焼きます。 オーブントースターや魚焼きグリルでも。

  • 鶏むね肉はフォークで数か所刺して穴をあける。

    工程写真
  • 1

    鶏むね肉は食べやすい大きさに切り塩、胡椒をふる。

    工程写真
  • 2

    保存袋にA コチュジャン大さじ1.5、酒大さじ1、醤油大さじ1、砂糖大さじ1、塩小さじ1/3、にんにくチューブ3cm、ごま油大さじ2を入れ、袋の外側からもむようにしてよく混ぜる。

  • 3

    2に鶏むね肉を入れて全体に漬けダレを回し、揉みこむ。 中の空気を抜いて袋の口を閉じる。 冷蔵庫で30分以上漬けこむ。 ※下味冷凍する場合はこのまま冷凍庫へ。 ※1回に使う分に小分けして冷凍しておくと便利です。

    工程写真
  • 4

    漬けだれを保存袋に残して鶏むね肉を皮目からフライパンに並べ、中火でこんがり焼く。 両面に焦げ目が付いたら、保存袋に残した漬けだれを回しかけて絡めて煮詰める。 ※下味冷凍した時は生焼けを防ぐため解凍してから焼いてください。 ※冷蔵庫に移して1晩ほどで解凍できます。

    工程写真
レシピID

386205

「にんにく」の基礎

「さば」の基礎

「鶏むね肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

鶏肉料理」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

みずか
Artist

みずか

お弁当クリエーター。 料理が得意でなくても出来る簡単レシピ。 豪華ではないけれどクセになる、B級レシピをお届けします。 キッチンに立つ時間は短く、でも美味しい❣を目指しています。 お弁当のおかず、作り置き、糖質オフのおかず、お酒のおつまみが多めです。

「料理家」という働き方 Artist History