小松菜とじゃこ、チーズ入りお揚げのパリパリ味付けのり和え

15

2019.10.25

分類副菜

調理時間: 15分

ID 380094

とん🐷かつ子

とんかつ料理と豚肉料理の研究をしています。

バリバリ職人を使った、のりのうま味を引き出すレシピです。
お浸しや炒め物で使われることが多い小松菜ですが、 味付けのりのうま味、油揚げに挟んだチーズのコクと、じゃこの香ばしさを一緒に味わうことができ、調味料なしでも充分美味しく召し上がっていただけます。
味付けのりのパリパリ感やこんがり焼いたお揚げの食感、小松菜のシャキシャキ感も楽しめる栄養バランス満点の一品です。
機会がありましたら是非お試しいただけたら嬉しいです♡

材料4人分
バリバリ職人 4~5枚
小松菜 4束
ちりめんじゃこ 20g
油揚げ 1枚
スライスチーズ(溶けるタイプ) 2枚
作り方
Point!
小松菜は茎部分に火が通りにくいので、先に茎部分からお湯に入れると良いです。
茹でた小松菜はキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ることで、味がぼやけません。
油揚げはできるだけ、パリっとするまで焼くのがおすすめです。
味付けのりは召し上がる直前に和えることで、パリッと感を残したまま召し上がることができます。
ちりめんじゃこはしらすでも代用可能です。
  1. 鍋に湯を沸かし、塩(分量外 小さじ1.5位)を加えたら、小松菜の茎部分を下にして、2分茹でる。
    キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取り、長さ3cmに切る。
  2. 油揚げを真ん中から開き、スライスチーズ(溶けるタイプ)を入れる。
  3. 2をフライパンに加え、強めの中火でフライ返しなどで押さえながら、こんがりするまで焼き、粗熱を取ったら、キッチンバサミなどで1.5cm角に切る。
  4. 1と3、ちりめんじゃこを大きめのボウルに加え
    まんべんなく和える。
    バリバリ職人を手でちぎってざっくり和え、器に盛る。
8 53
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは