土用の丑に。こんにゃくとささかまのひつまぶし風

20

2018.07.14

分類主食

調理時間: 20分

ID 200193

河埜 玲子

忙しい人のための!一品で栄養バランスがとれる優秀レシピ

かりかりに焼いたこんにゃくをうなぎの皮に、ささかまをうなぎの身に見立てて、ひつまぶし風に仕上げました。
笹かまの旨みでごはんがすすみます。
食感の違いも楽しめます。

    材料2人分
    ささかま 4枚(80g)
    こんにゃく 1/2枚(100g)
    ごま油 大さじ1
    A
    しょうゆ 大さじ2
    A
    みりん 大さじ2
    A
    砂糖 大さじ2
    ごはん 丼2杯分
    青ねぎの小口切り 適量
    わさび 適量
    作り方
    Point!
    こんにゃくは出来るだけ薄く切ると、炒める時間が短くてすみます。焼く時は、初めの7~8分は全く動かさず、じっくり焼いてください。
    1. ささかまは細切りにする。
      こんにゃくは、厚さ1~2mmのごく薄い短冊切りにする。
    2. フライパンにごま油を入れて中火にかけ、こんにゃくをなるべく重ならないように並べる。
      10~15分、あまり動かさずに、かりかりになるまで焼く。
    3. こんにゃくを一旦取り出し、ペーパーでフライパンの余分な油を拭き取る。
    4. こんにゃくとささかまをフライパンに入れてさっと炒め、A

      しょうゆ 大さじ2、みりん 大さじ2、砂糖 大さじ2

      を加え、照り良く炒める。
    5. 丼に盛り付けたごはんに、4をのせ、青ねぎの小口切り、わさびを添える。
    7 77
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ささかまぼこ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。