レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【おからパウダー】きのことほうれん草のポテトグラタン風

主菜

【おからパウダー】きのことほうれん草のポテトグラタン風
  • 投稿日2022/07/24

  • 調理時間15

お気に入りに追加

110

おからパウダーで作るので、低糖質!ホクホクした食感で、ポテトグラタン風のレシピです。小麦粉やじゃがいもは使用していません。きのことおからで食物繊維豊富!ほうれん草や牛乳・チーズで女性に不足しがちな鉄分やカルシウムも摂れます。

材料4人分たっぷり食べるなら2人分

  • きのこ(好みのもの)
    200g
  • ハム
    40g
  • 冷凍ほうれん草
    100g
  • オリーブオイル
    小さじ1
  • おからパウダー(微粉タイプ)
    30g
  • 牛乳
    200㏄
  • 顆粒コンソメ
    小さじ2
  • 塩こしょう
    少々
  • ピザ用チーズ
    50g

作り方

ポイント

・おからパウダーは必ず微粉タイプを使用してください。目のあらいタイプのおからパウダーだと、食感がかなりざらざらしてしまいます。 ・おからパウダーでとろみをつけるので、小麦粉は使いません。なめらかなクリームグラタンというよりは、ほっくりしたポテトグラタンに近い感じになります。 ・玉ねぎやブロッコリーなど、好みの野菜で代用可能です。ブロッコリーなど火の通りにくい野菜はあらかじめ、茹でるかレンジ加熱で火を通しておいてください。 ・ハムの代わりに、鶏肉やベーコン、ウインナーでも作れます。今回はベーコンやウインナーより低脂肪で、火を通さなくても良いハム(鶏肉は火をしっかり通す必要あり)を使用しています。 ・きのこや冷凍ほうれん草、ハムなど火の通りやすい食材を使うので、時短になります。

  • 1

    きのこ(好みのもの)は小房に分け、食べやすい大きさに切る。ハムは短冊切りにする。フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、きのこ、ハム、冷凍ほうれん草を炒める。

    工程写真
  • 2

    きのこに火が通ったらおからパウダー(微粉タイプ)を加えて全体にまぶすように混ぜ、牛乳を少しずつ加えてのばし、顆粒コンソメと塩こしょうで味を調える。

    工程写真
  • 3

    耐熱容器に入れてピザ用チーズをかけ、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。

    工程写真
レシピID

441658

「きのこ」の基礎

「ほうれん草」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

グラタン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

河埜 玲子
Artist

河埜 玲子

医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

「料理家」という働き方 Artist History