レシピサイトNadia

    我が家の山賊焼き

    我が家の山賊焼き

    お気に入り

    77

    • 投稿日2013/08/06

    • 更新日2013/08/06

    • 調理時間30

    「山賊焼き」は長野県中部の松本・塩尻の名物料理。鶏もも肉にニンニク醤油で味付けして、片栗粉をまぶして揚げてます。実際の山賊焼きは鶏もも肉を切り分けず大きいままを拡げて豪快に揚げますが、家庭では通常の唐揚げサイズが作りやすいです。

    材料4人分

    • 鶏もも肉
      240g
    • すりおろしニンニク
      小さじ3
    • おろし生姜
      小さじ2
    • 塩コショウ
      少々
    • 醤油
      大さじ1.5
    • お酒
      大さじ1
    • 片栗粉
      大さじ3
    • レモン
      1/2個
    • サラダ油
      適量

    作り方

    ポイント

    2度揚げすることでサックリと揚がります。冷めるとニンニクの香りが臭く感じやすいので、苦手な方やお弁当にする際はお気をつけ下さい。

    • 1

      鶏もも肉を8個分に切り分け、3ヶ所ほどフォークで突きます。全体に塩コショウをしてよくすり込みます。ボウルに入れ、すりおろしニンニク、おろし生姜、醤油、お酒を加えて混ぜ合わせ、10分ほど置きます。

    • 2

      鶏肉に片栗粉をまぶし、はじめに4個を160度の油で6分ほど揚げ、一度取り出して油を切ります。続けて残りの4個も揚げ、一度取り出して油を切ります。次に180度の油で2分ほど揚げキツネ色にして揚げます×2。

    • 3

      お皿に盛り付け、レモンを添えて完成です。

    レシピID

    101759

    「鶏もも肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    HIGUCCINI
    Artist

    HIGUCCINI

    1973年長野県生まれ。美大を卒業後、IT企業のデザイン部門においてデザインに従事。2008年より料理ブログはじめ、独学で趣味の料理にのめり込む。2011年より「kitchen studio HIGUCCINI(ヒグッチーニ)」を立ち上げ、料理研究家として活動開始。レシピ開発、料理教室、食に関するWebサイトのクリエイティブを行う。

    「料理家」という働き方 Artist History