電気圧力鍋で3ふん!簡単【鶏がゆ】

3

2020.12.05

分類主食

調理時間: 3分(80キロパスカル加圧時間)

ID 401941

小春(ぽかぽかびより)

ぽかぽかびより🍙いつものご飯をもっとおいしく

残ったご飯を使って、簡単に作る 「鶏粥」レシピです。

今回は、80キロパスカルの電気圧力鍋を使用しました。

ご飯を使って作るので、加圧時間はたったの3分。
 
 
鶏肉が入っているだけで、全体に良いだしが出て、とても食べやすい風味になっております。

寒い日の朝ごはんや、食べすぎた翌日のリセットご飯にぜひ作ってみてください。

TOPの写真は、茹でた青菜や ちりめんさんしょの佃煮、ひじきの炒め煮、ポークフロス(中華料理の豚肉ふりかけ)、ねぎなどのトッピングを用意して、醤油+ごま油を少しかけてます。

    材料4人分
    ご飯 300g
    700ml
    鶏もも肉 1〜2切(60g)
    塩・こしょう・酒 少々
    作り方
    Point!
    ● 作動圧力
    電気圧力鍋70〜80キロパスカルの場合→3分加圧で構いません。

    IHやコンロにかけるような、高圧力鍋や超高圧力鍋の場合は、圧力がかかり出したら、すぐに止めるくらいの時間で構いません。
     
     
    ● フタを開けるタイミング
    必ず、圧力が下がってから、排気ボタンを押して フタを開けてください。お粥を混ぜて、水っぽい場合は、追加熱で水気を飛ばしてください。
    1. 鶏もも肉は薄くそぎ切りにし、塩・こしょう・酒をふって15分ほど置く。
    2. 電気圧力鍋に、ご飯・水・鶏もも肉を入れて、フタをセットする。
    3. 「お好み」キーを3分にし、調理スタートする。終了のブザーがなり、圧力がぬけたらフタをあけて混ぜる。
    1 15
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「電気圧力鍋 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。