レシピサイトNadia
    栁川かおりのレシピノート。 vol.36 おやつに、バナナケーキ。
    • 公開日2023/09/13
    • 更新日2023/09/13

    栁川かおりのレシピノート。 vol.36 おやつに、バナナケーキ。

    季節問わず、安定した価格で手に入りやすいバナナを使ったバナナケーキ。今回は、栁川さんがよく家で作るという簡単で美味しいバナナケーキの作り方をご紹介します。たくさんの工程写真でより分かりやすく、丁寧に。いつも紹介しているレシピでは書ききれない、細かいポイントまでしっかりと。栁川さんの美味しさのこだわりが詰まったレシピノートです。ぜひ一度、レシピ通りに作ってみてください。

    このコラムをお気に入りに保存

    69

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    栁川かおりのレシピノート。 vol.36 おやつに、バナナケーキ。

    「お菓子でも作ろうかな。」ふと思いついたときには、バナナケーキをよく作ります。バナナって、朝のスムージーやヨーグルト用に常備しているけれど、うっかりしてるとすぐに熟れすぎてしまいます。そんなときのバナナの消費にもちょうどいいんです。お菓子作りは好きだけど、かといってあまり手の込んだことはできないし。いつも作るのはワンボウルで混ぜていく、バターケーキ生地。家で作るおやつなら、このバナナケーキがいちばん失敗せずに美味しく作れる気がします。

     

    バナナケーキの作り方

    材料(18×9×6cmパウンド型1台分)
    A薄力粉 80g
    Aアーモンドパウダー 40g
    Aベーキングパウダー 小さじ1
    バター(無塩) 80g
    砂糖 80g
    卵 2個
    牛乳 大さじ1
    バナナ(生地用) 1本(80g~100g)
    バナナ(トッピング用) 1本

     

    【作り方】

    パウンド型にオーブンシートを敷く

    1.お菓子作りは準備が大切。パウンド型にオーブンシートを敷きます。バターを塗ってもOKです。

     

    バナナケーキの材料を量って準備しておく

    2.材料はすべて量っておきましょう。卵は冷蔵庫から出して、室温に戻しておきます。今回は、薄力粉にアーモンドパウダーを混ぜていますが、この割合はお好みで調節してもらってOKです。アーモンドパウダーが多いと、よりコクのあるしっとりした仕上がりになります。

     

    バターを泡だて器で混ぜる

    3.バターは室温に戻します。すぐにやわらかくしたいときは、電子レンジで10~20秒ほど加熱してください。ボウルに入れて、泡だて器でなめらかになるまで混ぜます。

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    69

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    Nadia編集部おすすめコラム

    ╲ 人気連載コラム ╱

    栁川かおりのレシピノート。シリーズ

    関連コラム

    「バナナ」の基礎