レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

一晩漬けて焼くだけ♩お店みたいに皮パリパリ!パセリチキン

主菜

一晩漬けて焼くだけ♩お店みたいに皮パリパリ!パセリチキン
  • 投稿日2019/11/25

  • 調理時間15(漬ける時間は除く)

うちは、副菜の作り置きを冷蔵庫に2~3品置いておき、メインの肉や魚は食べる前に焼いたり揚げたりすることが多いです。 そのメイン料理も、焼く・揚げる手前まで準備しておくと、忙しいお夕飯作りには便利ですよ♩ 一晩寝かせておくと味や香りが染み、肉も柔らかくなるので一石二鳥(以上!)!とってもオススメです。

材料3人分

  • 鶏もも肉
    2枚
  • パセリ(みじん切り)
    大さじ2
  • 小さじ1
  • オリーブオイル
    大さじ3
  • レモン(カット)
    2切れ

作り方

ポイント

皮をパリパリに焼くととっても美味しいので、是非!皮は外さず焼いてくださいね〜♩ 蓋をせず、とりあえず皮目から一気に!半分以上火を通すのがパリパリジューシーに仕上げるコツです。

  • 1

    鶏もも肉は、軟骨や余分な脂(黄色い部分)を取り除き、一口大にする。ポリ袋などに鶏肉、塩、パセリ(みじん切り)、オリーブオイルを入れる。

    工程写真
  • 2

    軽く外側から揉む。空気を抜いて、冷蔵庫で置く。

    工程写真
  • 3

    フライパンを熱し(油はひかない)、皮目を下にしてフライパンで焼く。蓋はせず、上から見て肉の半分に火が通ってきたら、裏返す。

    工程写真
  • 4

    こんがりと焼き上げ、火が通ったらキッチンペーパーで油を切り、器に盛る。レモン(カット)を添える。

    工程写真
レシピID

382989

「鶏もも肉」の基礎

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

Mayu*
Artist

Mayu*

二児のママの傍ら、雑誌や企業のレシピ考案・イベントなどで活躍中。 こども向けのイベントレシピ・パーティーレシピ、こどもの心とからだを作る野菜多めの献立なども好評。

プロフィールへ
「料理家」という働き方 Artist History