アップル♪エッグベネティクト

30

2016.03.05

分類主食

調理時間: 30分

ID 135384

吉村ルネ

手作りドレッシング&タレde毎日ゆるベジ&アンチエイジング

オランデソースにりんごのフレイバーを加えたエッグベネディクトです。
爽やかな味のアップルの甘みとベーコンと半熟卵がトロリとして大変おいしく食欲を増します。お休みのの朝に如何でしょうか?

    材料1人分
    りんご 1/2個(赤玉)
    A
    ハチミツ 小さじ2
    A
    ひとつまみ
    卵黄 1個分
    無塩バター 35~50g
    りんごのすりおろしジャム 大さじ1
    B
    白ワイン 大さじ1/2
    B
    レモン汁 大さじ1/2
    B
    ひとつまみ
    B
    こしょう 少々
    1個
    熱湯 500㏄
    小さじ1
    少々
    スプラウト 適量
    イングリッシュマフィン 1/2枚
    りんごのすりおろしジャム 大さじ2~
    カリカリに焼いたベーコン 2枚
    ポーチドエッグ 1個
    リンゴのスライス 2枚
    作り方
    Point!
    料理の工程時間がかかるので、ジャムを作っている間にポーチドエッグを作る→次にベーコンを焼きながら、マフィンを焼く、と言った感じで作業をすると30分で完成します。ソースとジャムを作っておくと便利です。
    1. 主な材料です。
    2. 〜りんごのすりおろしジャムを作る〜
      きれいに洗ったりんごを皮付きですりおろし、耐熱ボウルに入れる。
      A

      ハチミツ 小さじ2、塩 ひとつまみ

      を入れ、500Wの電子レンジで3分ほど加熱する。
    3. 少し水分が抜けて、うっすらピンク色に染まってジャムのようになります。
    4. 〜アップルオランデーズソースを作る〜
      別のボウルに卵黄を40度の湯煎にかけ、白くもったりするまで撹拌する。
    5. 耐熱容器に無塩バターを入れて、80℃前後まで温める。
      (バターの分量は50gまで。脂肪が気になる人の為に下限は35gがギリギリの量です。)
    6. 【3】の卵黄に【4】の溶かしバターを少しずつ入れながらホイッパーで撹拌する。
      バターが少ないので固めのソースに仕上がります。
    7. 【2】のりんごのすりおろしジャムを大さじ1、B

      白ワイン 大さじ1/2、レモン汁 大さじ1/2、塩 ひとつまみ、こしょう 少々

      を入れて混ぜたらアップルオランデソースの完成。
    8. 〜ポーチドエッグを作る〜
      熱湯に酢を入れて殻から割った卵をそっと入れる。湯をグルグル回す。
    9. 少し火を弱め、アクを取りながら回し、3分間茹でたら取り出し、使うまでぬるま湯に入れて置く。使う時は水分をふく。
    10. 〜盛り付け〜
      お皿にスプラウトを敷く。その上に軽く焼いたイングリッシュマフィンをのせる。
    11. 焼いたマフィンの上にりんごのすりおろしジャムの残りををかけて、カリカリに焼いたベーコン、ポーチドエッグ、【6】のオランデーズソースをかけ、リンゴのスライスをのせたら完成です。
    12. とろりとした黄身とオランデーズソースがリンゴソースにベーコンがマッチし、爽やかに喉を通って行きます。大変おいしいです。
    3 10
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「オランデソース 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。