プロ料理家のレシピ数:31,442レシピ

鉄皿de昭和のイタスパ

  • 2014.05.13

  • 115353
    鉄皿de昭和のイタスパ
    鉄皿de昭和のイタスパ鉄皿de昭和のイタスパ鉄皿de昭和のイタスパ鉄皿de昭和のイタスパ

    コメント

    まだおしゃれなパスタが無かったころの喫茶店のイタリアンスパゲティ。
    鉄皿と卵と赤ウインナーで当時の雰囲気がよみがえります。

    材料(2人分)

    200g
    大匙4~5
    1個
    1個
    2個
    3個
    大匙1
    大匙1
    適量
    お好みで

    作り方

    1

    たっぷりのお湯をわかし、塩(分量外)を入れて早ゆでスパゲティを適用分ゆでます。

    2

    たまねぎはスライスし、ピーマンは縦に2等分してから、細切りします。
    赤ウインナーも縦に2等分し、赤い部分に格子の模様を包丁で入れます。

    3

    卵はボウルに割りほぐし、牛乳とマヨネーズを混ぜあわせておきます。

    4

    フライパンに油(分量外)を引いてあたため、玉ねぎとピーマンを炒めます。

    5

    ゆであがったスパゲティの水を切り、フライパンへ入れてたまねぎとピーマンと混ぜながらケチャッピーで味付けします。
    真ん中に赤ウインナーを置いて焼きます。

    6

    鉄皿に卵液を入れて、弱火で火にかけ、かるくほぐします。
    その上に炒めたスパゲティを盛り付け、赤ウインナーをトッピングします。

    7

    パルメザンチーズと、お好みでタバスコをかけて頂きます。

    ポイント

    スパゲティは太めがお勧めです。ケチャッピーの代わりにケチャップでも代用可。
    卵に牛乳を入れることでふんわりさせマヨネーズでコクを出します。
    完全に卵に熱が通ってしまうとパサパサになるため、少しゆるい状態で火を止め、余熱で固まらせます。

    このレシピのキーワード
    オイル系パスタ おもてなし

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ