鉄皿de昭和のイタスパ「鉄板スパゲティ」

20

2014.05.13

分類主食

調理時間: 20分

ID 115353

ひなちゅん

ひなCafeStyleレシピ帖

まだおしゃれなパスタが無かったころの喫茶店のイタリアンスパゲティ。
名古屋めしですが、岐阜でも普通に出てきます。
鉄皿と卵と赤ウインナーで当時の雰囲気がよみがえります。

    材料

    2人分
    スパゲティ 200g
    トマトケチャップ 大さじ1
    たまねぎ 1個
    ピーマン 1個
    赤ウインナー 2個
    1個
    牛乳 大匙1
    マヨネーズ 大匙1
    パルメザンチーズ 適量
    タバスコ お好みで

    作り方

    ポイント

    スパゲティは太めがお勧めです。ケチャッピーの代わりにケチャップでも代用可。
    卵に牛乳を入れることでふんわりさせマヨネーズでコクを出します。
    完全に卵に熱が通ってしまうとパサパサになるため、少しゆるい状態で火を止め、余熱で固まらせます。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. たまねぎはスライスし、ピーマンは縦に2等分してから、細切りします。
      赤ウインナーも縦に2等分し、赤い部分に格子の模様を包丁で入れます。
      卵はボウルに割りほぐし、牛乳とマヨネーズを混ぜあわせておきます。
    2. たっぷりのお湯をわかし、塩(分量外)を入れて早ゆでスパゲティを適用分ゆでます。
    3. フライパンに油(分量外)を引いてあたため、玉ねぎとピーマンを炒めます。
    4. ゆであがったスパゲティの水を切り、フライパンへ入れてたまねぎとピーマンと混ぜながらトマトケチャップで味付けします。
      真ん中に赤ウインナーを置いて焼きます。
    5. 鉄皿に卵液を入れて、弱火で火にかけ、かるくほぐします。
      その上に炒めたスパゲティを盛り付け、赤ウインナーをトッピングします。
    6. パルメザンチーズと、お好みでタバスコをかけて頂きます。
    0 3

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「スパゲッティ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは