Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. スタミナ塩チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当】

    スタミナ塩チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当】 2分前

    359人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 新じゃがの甘辛そぼろあん【作り置き】

    新じゃがの甘辛そぼろあん【作り置き】 3分前

    164人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. キャベツと油揚げのポン酢南蛮【#作り置き#大量消費】

    キャベツと油揚げのポン酢南蛮【#作り置き#大量消費】 4分前

    135人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. むね肉de焼肉チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当#ポリ袋】

    むね肉de焼肉チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当#ポリ袋】 9分前

    273人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. レンジで簡単!肉味噌うどん

    レンジで簡単!肉味噌うどん 11分前

    112人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

梅海苔ぶっかけそうめん 山葵の香り

5
そうめんの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2015.06.13

分類主食

調理時間: 5分

ID128522

松尾絢子(ちきむん)

おもてなし料理研究家&テーブルコーディネーター

あっという間にできるスピードアレンジそうめん! 海苔の佃煮で作るので味付けも簡単~ 山葵がポイントです

そうめん わさび 海苔佃煮 梅、梅干し 時短 簡単レシピ 冷たい麺 ブランチ アイデア料理

このレシピをサイトに埋め込む

材料1人分
そうめん 1束
A
90ml
A
麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ2
A
梅干し 5~6個
A
海苔の佃煮 小さじ2
A
わさび 小さじ1/3
小ねぎ 適宜
もみのり 適宜
作り方
Point!
よく冷やしてお召し上がりください 山葵はお好みで調節を~
  1. そうめんを茹でるお湯を沸かしておく
  2. 梅干しは種を抜き、叩く
  3. A

    水 90ml、麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ2、梅干し 5~6個、海苔の佃煮 小さじ2、わさび 小さじ1/3

    をすべて混ぜ合わせよく冷やしておく
  4. そうめんをゆでて、流水で〆る
  5. 器によそい、②をかけて、小口切りにした小ねぎをかける
    もみのりを乗せる
10 76
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  2. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  3. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  4. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  5. PR 【PR】洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  6. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  7. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
  8. PR 【PR】スロージューサー1台で食事の幅が広がる!
    スロージューサー1台で食事の幅が広がる! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

時短×ホームベーカリー (12) アイデア料理×水餃子 (7) ブランチ×魚介料理 (4) 海苔佃煮×海苔佃煮 (4) 簡単レシピ×辛子明太子 (4) そうめん×鶏胸肉 (3) わさび×鶏もも肉 (3) 冷たい麺×韓国 (3) 梅、梅干し×鶏もも肉 (3)
もっと見る

「そうめん 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents