レシピサイトNadia

    鶏肉とカブのおろし煮

    主菜

    鶏肉とカブのおろし煮

    お気に入り

    409

    • 投稿日2019/01/23

    • 更新日2019/01/23

    • 調理時間20

    材料は鶏肉とカブの2つだけ!焼きつけたカブとすりおろしたカブ、異なる食感が楽しめます。 ★食材メモ★ 鶏肉:胃腸を温める、血と気を補う カブ:消化を助ける

    材料2人分

    • 鶏肉
      1枚(300g)
    • カブ
      2個
    • A
      3/4カップ
    • A
      醤油
      大さじ1と1/2
    • A
      大さじ1
    • A
      砂糖
      大さじ1/2
    • 片栗粉
      小さじ2
    • 少々
    • サラダ油
      小さじ2

    作り方

    ポイント

    最初にカブを焼きつけることで、崩れにくくなり、食感もよくなります。

    • 1

      鶏肉はひと口大に切り、塩を振って片栗粉をまんべんなくまぶす。 カブは葉を切り落とす。実は皮をむき、1つは8等分の櫛形切りに、もう1つはすりおろす。葉は、3cm長さに切る。

    • 2

      フライパンを中火で熱してサラダ油をひき、鶏肉、カブ(櫛形切り)を加えて3分ほど焼き付ける。 ひっくり返して、裏面も2分ほど焼く。

    • 3

      A 水3/4カップ、醤油大さじ1と1/2、酒大さじ1、砂糖大さじ1/2を加えて、蓋をして7分煮る。すりおろしたカブ、葉っぱを加えて、2分ほど煮る。

    レシピID

    371161

    「かぶ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    降矢えりこ
    Artist

    降矢えりこ

    おうち薬膳ごはん研究家、料理家。 2児のママ。出産を機に、料理の世界へ。 学生時代に自身が体調を崩した経験や、子育てをする中で生まれてきた悩みから、「からだはごはんから。」を強く実感。薬膳に興味を持ちました。 手軽に取り入れられる「おうち薬膳ごはん」を提案中。 難しそうな薬膳をもっと身近に!!

    「料理家」という働き方 Artist History