レシピサイトNadia

    卵とじゃがいものブルーチーズグラタン

    • 投稿日2015/02/22

    • 更新日2015/02/22

    • 調理時間15(じゃがいもの蒸し時間は除く)

    お気に入り

    20

    寒い季節にうれしいあっつあつのグラタン。相性バツグンのじゃがいもとゴルゴンゾーラで作る、とっても簡単にできるワインのおつまみにぴったりのひと品です。

    材料2人分

    • じゃがいも
      2個(約300g)
    • ゆで玉子
      1個
    • 生クリーム
      100ml
    • ひとつまみ
    • ブルーチーズ
      50g

    作り方

    ポイント

    アツアツのうちにじゃがいもを崩して生クリームを和えると、ほくほくトロリなグラタンに仕上がります。

    • じゃがいもは水洗いして皮ごと蒸し器で柔らかくなるまで蒸す。

    • 1

      じゃがいもが熱いうちに皮をむいてボウルに入れ大きめに崩す。生クリームと塩を加えて和える。ゆで玉子を2等分に切る。

    • 2

      グラタン皿にうすくオリーブオイル(分量外)を塗って1を入れ、大きめに千切ったブルーチーズをのせる。

    • 3

      220℃に予熱したオーブンで10分ほど焼いたら、できあがり。

    レシピID

    125188

    質問

    作ってみた!

    「グラタン」の基本レシピ・作り方

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    金子文恵
    • Artist

    金子文恵

    おひとりさま料理家。 ファッションデザイナー時代に友人をおうちごはんでもてなすという趣味が高じて、ファッションで人に喜んでもらうよりも料理を楽しんでもらいたい!と思うようになり、料理家に転身。 食べることは生きること、 ココロとカラダが喜ぶごはんを!をモットーに、 手軽にできるひとりごはん、みんなと食べるほめられレシピを提案します。 お酒がすすむ料理が得意な呑んべえ、札幌生まれの50代。 料理レシピ制作、メニュー開発、料理教室(ワークショップ形式)、ケータリング、出張料理 【著書】  ◆ニュー スタイル レシピ(主婦と生活社)  ◆なにしろ、親のごはんが気になるもので。(家の光協会)  ◆免疫力があがる「昆布水」レシピ(高橋書店) 【料理考案・作成】  ◆鎌田式健康手抜きごはん(集英社)

    「料理家」という働き方 Artist History