レシピサイトNadia
    デザート

    ヘルシーおやつ!黄桃のヨーグルトバーク

    • 投稿日2020/08/22

    • 更新日2020/08/22

    • 調理時間10(凍らせる時間は除く)

    ヨーグルトとはちみつを混ぜてフルーツを並べるだけ!簡単ヘルシーな冷たいおやつです。 今回は大好きな桃だけで作りました!! 缶詰の桃か、生の桃のコンポートでもオッケーです! 混ぜたり並べたりは小さいお子さんと一緒でもできますね! 一緒におやつ作りはいかがですか? はちみつが入っているので1歳前のお子さんは食べられません。ご注意ください。

    材料6人分29cm×25cmのバット一枚分

    • プレーンヨーグルト
      1p(400g)
    • はちみつ
      大さじ4
    • 黄桃
      1.5個分

    作り方

    ポイント

    凍ると容器にヨーグルトが貼りついて取れにくいので、クッキングシートをひくのを 忘れないでください!

    • 1

      黄桃はスライスする。 プレーンヨーグルトとはちみつを混ぜておく。

    • 2

      バットや底が広い器にクッキングシートを引いてから 工程1のヨーグルトを流し入れ、黄桃をバランスよく並べる。

    • 3

      冷凍庫で5時間以上凍らせる。 しっかり凍ったら、取り出してクッキングシートをとり包丁で好きな形にカットして完成!

      工程写真
    • 4

      「レシピID393684」の桃のコンポートのレシピで黄桃をシロップで煮ました。 缶詰の桃でもオッケー!

      工程写真
    レシピID

    397142

    質問

    作ってみた!

    こんな「アイスクリーム」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「桃」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    川津由紀子
    • Artist

    川津由紀子

    料理家・子育て支援員

    • 調理師
    • フードコーディネーター

    食の好みがばらばらの男子3人(高3・高1・中1)の母です! お弁当作りも6年目になりました! 食べざかりの家族に満足してもらうため、節約のためにも簡単でボリューム感も大事にした野菜多めのご飯とおやつ作りを心がけています。 小さい頃は祖父祖母とも同居だったので、季節行事や食事は昔ながらの手作りのものを食べて育ってきました。 同じ作るなら楽しく! 季節の手仕事などを取り入れながら毎日のご飯作りを楽しむ人が増えてほしい! 大好きなカフェで好きすぎてスタッフになりレシピ開発も担当した20代。 30歳で出産してからは子連れで助産院の調理担当として働いていました。 今はNPOで子育て支援員と料理家、2足のわらじで奮闘中。 得意料理:オムレツ 企業様レシピ開発・親子料理教室・食育講座・コラム執筆など ブログでレシピや日々のお弁当も発信中! 「みんなで食べよ!~おうちごはん」http://minnadetabeyo.blog.jp/ 〈資格〉調理師・フードコーディネーター・子育て支援員

    「料理家」という働き方 Artist History