レシピサイトNadia

    たまにはさっぱり。『豚こま肉とセロリの塩レモン炒め』

    主菜

    たまにはさっぱり。『豚こま肉とセロリの塩レモン炒め』

    お気に入り

    58

    • 投稿日2019/03/15

    • 調理時間10

    濃い味の豚もいいけれど、たまにはレモンでさっぱりと。 すでに定番調味料になりつつある塩レモンを使って、ささっとできる炒め物です。 豚の甘みとレモンの酸味が絶妙!

    材料3人分

    • 豚こま肉
      200g
    • セロリ
      1/2本
    • A
      塩レモン
      小さじ2
    • A
      大さじ1
    • サラダ油
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    ■レモン塩だけだと溶けにくいので、あらかじめ酒で溶いておくと全体に味が絡みます。

    • ■セロリは下の方の皮をピーラーでむき、5ミリの厚さに切ります。 豚こま肉は塩こしょうをふります。

      工程写真
    • 1

      サラダ油を敷いたフライパンで豚こま肉の色が変わるまでしっかりと炒めます。

      工程写真
    • 2

      セロリと混ぜ合わせたA 塩レモン小さじ2、酒大さじ1を加え、全体に絡めるように言炒め合わせます。

      工程写真
    • 3

      仕上げにブラックペッパーを振って味を引き締めて完成です。

      工程写真
    • 4

      今回は業務スーパーの塩レモンを使用しました。 ペースト状になっていて、とても使いやすいです!

      工程写真
    レシピID

    373577

    「豚肉」の基礎

    「セロリ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    豚こま肉」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History