長芋でシャキふわ。袋ひとつでできる基本の鶏団子【冷凍可】

10

2019.11.15

分類主菜

調理時間: 10分

ID 382473

むっちん(横田睦美)

おかわり!が聞ける本格レシピ...♪*゚

肉団子を作るとき、手が汚れるのがちょっと面倒ですよね。袋に材料を入れてもむスタイルなら、手が汚れない上にとても簡単♪子どものお手伝いにもいいかもしれませんね。

長芋を叩き潰して入れることで、シャキとろふわ食感がたのしめます。鍋料理、スープ、あんを絡めた肉団子など…とにかく活用の幅が広いので、作り置きしておくと便利ですよ。

    材料

    5人分
    鶏ひき肉 300g
    長芋 正味100g
    片栗粉 大さじ1.5
    A
    おろししょうが 小さじ2(チューブ可)
    A
    長ねぎ 1/2本
    A
    酒、しょうゆ 小さじ1/2
    A
    鶏ガラスープの素 ひとつまみ

    作り方

    ポイント

    ■冷凍するときは、冷凍専用の袋を使ってください。長芋を叩き潰すので、しっかりと丈夫なもの推奨。袋の口をぴったりと閉めると穴が開くので、大きめの袋を使い口を開けて作業してくださいね。
    ■ゆでた後のゆで汁は旨みが詰まっているのでそのまま調味してスープで召し上がってください。
    ◾️長ねぎは青ねぎや九条ネギでも代用できます。洋風にもアレンジしたかったので、今回は長ねぎを使用。ねぎを入れなくても美味しくできます。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 長ねぎはみじん切りにする。
    2. 長芋の皮をむいて1cmほどにスライスし、厚手の袋(大きめ推奨)に入れてすりこぎを使って叩きつぶす。
      袋の口を完全に閉じると袋に穴が開くので、口を開けながら作業してください。

      多少粒が残るくらいがシャキシャキ感を楽しめます。
    3. 鶏ひき肉、片栗粉、A

      おろししょうが 小さじ2、長ねぎ 1/2本、酒、しょうゆ 小さじ1/2、鶏ガラスープの素 ひとつまみ

      を入れて袋をもんでしっかりと混ぜ合わせる。
      ※写真はに倍量で作っているので、多めに見えます。ただ、大きい袋のほうが混ぜやすいので大きめのものをつかうことをおすすめします。
    4. かなりやわらかいので手で丸めるのではなく、スプーン2本を使ってスープや鍋に落とすように成形してください。

      画像はスプーン2本を縦方向に合わせて成形したもの。
    5. スプーンを縦横に何度も合わせながら成形すると、丸くなります。
      鍋に熱湯を沸かし、落としながら茹でます。ゆで汁にも旨みが溶け出すので、そのまま調味料を加えてスープにしてください。
    6. 【保存について】
      A.茹でて冷凍→工程4の状態でジッパー付きの袋に入れて冷凍。そのままスープにポトンと入れて煮込みながら解凍。

      B.ジッパー付きの袋に入れしっかりと口を閉じ、定規などで筋を入れて冷凍(写真のように1/2でもいいですし、もっと細かくしても)。使う分だけ解凍。
      容量ぴったりの袋だと、やわらかいので筋が付きにくいかもしれません。大きめ袋推奨。(写真は、ちょっと中身が多すぎました…)

      ※撮影時、冷凍用のジッパー付き袋がなかったため保存用袋で代用しています。袋のまま冷凍するときは、冷凍専用のものをご使用ください。
    33 575

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鶏団子 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは