レシピサイトNadia

    ミートボールとアボカドのオーブン焼き

    主菜

    ミートボールとアボカドのオーブン焼き

    お気に入り

    18

    • 投稿日2019/04/15

    • 調理時間20

     ミートボールはグラタンに入れたり、ミートソース代わりにパスタに入れたりと作り置きしておくと便利です。赤ワインを入れると風味豊かになります。ソースを作る際にワインを沸騰させるのは渋みとアクを取り除くためです。アボカドは火を入れると食感がとろけてソースと絡めていただくとおいしいです。

    材料2人分

    • 合挽肉
      200g
    • アボカド
      1個
    • たまねぎ
      1/2個
    • 1/2個(溶きほぐしたもの)
    • パン粉
      大さじ2
    • 牛乳
      大さじ1/2
    • 赤ワイン
      大さじ1/2
    • ウスターソース
      小さじ1
    • コンソメ
      小さじ1(顆粒状のもの)
    • 小さじ1/3
    • こしょう
      少々
    • A
      赤ワイン
      30ml
    • A
      コンソメ
      30ml(顆粒コンソメをお湯で溶かしたもの)
    • A
      バター
      20g
    • A
      ウスターソース
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    ミートボールを丸めるときは、手に油を塗ってから作業すると手につきません。また先に粘りが出るまでこねることで型崩れしにくくなります。煮込む前に表面を焼き固めておくと、煮崩れや味が抜けてしまうのを防ぎます。

    • 1

      たまねぎをみじん切りにして中火で炒め冷ます。パン粉は牛乳でふやかしておく。アボカドは皮と種を取り除き縦4等分横半分に切り分けておく。

    • 2

      合挽肉を塩とこしょうを振り粘りが出るまでこねる。①のたまねぎとパン粉、卵、赤ワイン、ウスターソース、コンソメを入れて、一口大に丸める。 中火に熱したフライパンで転がしながら表面を焼き固める

    • 3

      材料A 赤ワイン30ml、コンソメ30ml、バター20g、ウスターソース小さじ1の赤ワインを先に沸騰させアクを取り除きます。バター以外の材料を70%くらいになるまで煮詰め、②を加え弱火で5分ほど煮る。仕上げにバターを加える。

    • 4

      耐熱容器に③と①のアボカドを入れて、オーブントースターで5分焼き色を付ける。

    レシピID

    374754

    「アボカド」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    越智 美恵子
    Artist

    越智 美恵子

    ケータリング料理人・調理師 →都内でホームパーティーや企業様の展示会などのケータリングサービスを主に、株式会社Nutrientsを運営しています。今まで訪れた国や地域で出会ったたくさんのおいしいものを,家庭でも再現出来るように考えています。調理師免許を取得しているので、料理の基本もお伝えできればと思っています。

    「料理家」という働き方 Artist History