レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

自家製HMとヨーグルトで3種のごろごろフルーツスコーン

デザート

自家製HMとヨーグルトで3種のごろごろフルーツスコーン
  • 投稿日2020/04/17

  • 調理時間40(焼き時間も含まれています)

BRUNO crassy+のスチーム&ベイクトースターで作る。外はカリッと中はふんわり♡予熱なしで作れるのが嬉しい♪ フルーツの美味しさを存分に楽しめるスコーンんです。 アップル&シナモンシュガー、ブルーベリー&クリームチーズ、いちご&練乳の 3種類のスコーンを一気に作っちゃいます。 生地は自家製ホットケーキミックスとヨーグルトだけ! 材料の自家製HMの分量は200gです。市販のホットケーキミックスをご使用の方は200gで代用して下さい。

材料4人分底辺約7cm高さ約8cmの三角形6個分(一個約80g)

  • りんご
    1/4個
  • A
    砂糖
    大さじ1.5
  • A
    シナモン
    小さじ1/3
  • ブルーベリー
    20粒程度(約40g)
  • クリームチーズ
    35g程度
  • いちご
    5個(50~60g)
  • 練乳
    大さじ1.5
  • B
    薄力粉
    180g
  • B
    ベイキングパウダー
    小さじ2
  • B
    砂糖
    大さじ2
  • B
    ひとつまみ
  • ヨーグルト
    100g

作り方

ポイント

ブルーベリ、いちごは冷凍を使っても美味しく出来ます。解凍せずそのまま使ってください。 生地をひとまとめにする際、ベタつくときは手に小麦粉(あれば強力粉)を少し付けながら こねてください。 フルーツを包む時、生地が手にひっつく場合は打ち粉(あれば強力粉)をしてください。 スコーンお形は不揃いでも美味しそうに出来上がりますので あまり気にせずに焼いてみてください。 ※こちらの分量の自家製HMに卵1個牛乳140mlを加えると 普通にホットケーキが焼けます

  • ●りんごは一個を縦に1/4に切り芯と種を切り落とし、さらに縦半分に切り、 4mmのいちょう切りに。 ●A 砂糖大さじ1.5、シナモン小さじ1/3を混ぜ合わせる ●クリームチーズを1cm角に切る ●いちごは洗いヘタを取り縦に半分に切る

    工程写真
  • 1

    【自家製ホットケーキミックスを作る】 B 薄力粉180g、ベイキングパウダー小さじ2、砂糖大さじ2、塩ひとつまみをポリ袋などに入れ全体に混ざるように底を手で押して混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 2

    ①をボウルに入れヨーグルトを入れ ゴムベラでかき混ぜ全体にポロポロと混ざったら手でこねてひとまとめにして ラップをかけて5分ねかせる。

    工程写真
  • 3

    りんごを耐熱皿に入れシナモンパウダーを小さじ1かけて500Wのレンジで2分加熱する。

    工程写真
  • 4

    【アップル&シナモンシュガー】 生地を3等分してそのうちの一つを 12cmの円に広げ③のりんごと残りの シナモンシュガーをのせ包み 少しこねて2等分して形を整える。

    工程写真
  • 5

    【ブルーベリー&クリームチーズ】 同様に3等分の生地うちの一つを 12cmの円に広げブルーベリーとクリームチーズをのせ包み 少しこねて2当分して形を整える

    工程写真
  • 6

    【いちご&練乳】 同様に3等分の生地うちの一つを 12cmの円に広げいちごと練乳をのせ 包み少しこねて2当分して形を整える

    工程写真
  • 7

    ベイキングトレイにくキングシートを敷き、スコーンを並べて コンベクションモード/190度/25分 で焼く。

    工程写真
レシピID

389828

コメント

送信

関連キーワード

mayumillion
Artist

mayumillion

プロフィールご覧頂きありがとうございます😊 何気ない食材でー工夫した手料理を作った時の 「美味しい!」の一言が嬉しくて🎶 そんな作る方も食べる方も笑顔にするような “心豊かになる 幸せレシピ”💕を お伝え出来ればと思います。 主婦の視点から、毎日の料理が楽しくなるよう 簡単に手に入る少ない材料や調味料でも 美味しく健康的に 元ネイリスト、アパレルデザイ-のセンスを活かして 華やかにおしゃれに見えるよう工夫したレシピ また、フランスに住んでいたことと 旅行が好きなので、 いろんな国の料理を作るのも好きです 日本人にも食べやすく、日本の材料でも 作れるようアレンジした海外の料理など いろんなお料理やスイーツのレシピを アップしていきたいと思います🎶 よろしくお願いします😊 Instagram→@mayumillion

「料理家」という働き方 Artist History