バレンタインに♪ほうじ茶チョコマカロン

30

2021.02.01

分類デザート

調理時間: 30分(乾燥、焼き時間を除く)

ID 406214

hoppe

おうちカフェ*hoppe

スーパーで売ってるインスタントほうじ茶を使って、バレンタイン用のほうじ茶マカロンを作ってみました。
製菓用のパウダーではないので、風味はうっすら(笑)なのですが、香ばしくてすっきりした風味がどことなく高級感!?

    材料(直径約4cm8個)
    卵白 35g
    グラニュー糖 30g
    A
    アーモンドパウダー 35g
    A
    ほうじ茶パウダー 5g
    A
    粉砂糖 40g
    B
    ホワイトチョコ 50g
    B
    生クリーム 50g
    B
    ほうじ茶パウダー 3g
    作り方
    Point!
    卵白、アーモンドパウダーは新鮮なものを使ってください。
    特に卵白は冷凍保存していた物や古くサラサラになったものを使うと混ぜる回数を変えないと同じ状態になりません。
    天板に敷くオーブンシートはツルツルの物を使ってください。シルパットや繰り返し使えるオーブンシートが向いています。
    1. ボールに卵白を入れハンドミキサーでふわっと嵩が増すまで泡立てる。
    2. グラニュー糖の半量を入れてハンドミキサーの高速で2分泡立て、残りの半量も加えさらに2分泡立てる。
      ねっちり重たいメレンゲになります。
    3. A

      アーモンドパウダー 35g、ほうじ茶パウダー 5g、粉砂糖 40g

      をザルでふるい入れる。(漉し器だとアーモンドパウダーが通らないのでザルで)
    4. ゴムベラを立ててメレンゲを切るように5回動かしたら、底からメレンゲをすくって返すように。粉気がほぼなくなるまでこれを繰り返す。
    5. だいたい粉が見えなくなったら今度は底からすくって返す動きを20回。
    6. さらにゴムベラでボールの側面に生地を薄く張り付けるように伸ばす。
    7. 伸ばした生地を集めてまた伸ばす。
      これを10回繰り返す。
    8. 一度生地をゴムベラですくって垂らしてみる。
      生地が途切れるようなら、もう一度生地を伸ばして集める動きを1~2回追加する。生地途切れそうで途切れずゆっくり落ちるくらいの固さがちょうど良い。
    9. 1cmの丸口金を付けた絞り袋に入れ、天板に隙間を開けて直径約3.5cmに絞り出す。
      私の場合いつも17枚絞れます。
    10. 絞り終わったらそのまま生地表面を触っても手につかなくなるまで乾かす。
      乾いたらオーブンを160℃に予熱する。
    11. 150℃に下げ天板を入れ2分焼く。
      天板の前後を入れ替え、設定を130℃に下げて14分焼く。
    12. B

      ホワイトチョコ 50g、生クリーム 50g、ほうじ茶パウダー 3g

      を電子レンジ600wで1分加熱して混ぜなめらかに溶かす。
    13. 冷えて絞り出せるくらいの固さが出たら口金を付けた絞り袋に入れて絞り出し、もう1枚で挟む。
      ガナッシュが端までいきわたるように少し押さえる。
      冷蔵庫で一晩寝かせたら出来上がり。
    14. ほうじ茶パウダーはスーパーで売ってる「インスタントほうじ茶」を使っています。
    4 109
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。