レシピサイトNadia
    主菜

    洋風 薔薇餃子 ほうれん草とトマトソース

    • 投稿日2017/02/16

    • 更新日2017/02/16

    • 調理時間15

    味のイメージは餃子というより、餃子の皮で作るラザニアとか、ひき肉の入ったトマトパスタみたいな感じです☆

    材料1人分

    • ぎょうざの皮(大)
      6枚
    • A
      合いびき肉
      60g
    • A
      ピザ用チーズ
      大さじ2
    • A
      パン粉-乾燥
      大さじ3
    • A
      少々
    • A
      黒こしょう
      少々
    • ほうれん草
      1茎
    • B
      トマト・缶詰・ホール
      1/2缶
    • B
      ウスターソース・中濃ソース
      小さじ2
    • B
      鶏ガラスープ(顆粒)
      小さじ1
    • B
      黒糖(砂糖)
      小さじ1/2

    作り方

    ポイント

    薔薇餃子のタネに、ドライハーブを加えてもおいしくいただけます☆

    • 1

      薔薇餃子を作る。 [A]をボウルに入れてしっかり捏ねる。

      工程写真
    • 2

      餃子の皮を3枚並べてつなぎ目と端に水をつける。 真ん中に1.をのせて餃子の皮を半分に折って端をくっつけてクルクル巻く。

      工程写真
    • 3

      残りの3枚の餃子の皮も同様に端をくっつけ、2.の薔薇餃子に重ねてクルクル巻く。

      工程写真
    • 4

      鍋にたっぷりの熱湯を沸かし、3.の薔薇餃子を茹でる。 薔薇餃子に火が通ると浮いてくるので、取り出す。

      工程写真
    • 5

      ほうれん草とトマトのソースを作る。 ほうれん草を茹でる。 茹で上がったら食べやすい大きさに切る。

      工程写真
    • 6

      別な鍋に[B]を入れて混ぜ、塩・ブラックペッパーで味を整える。 ほうれん草を入れて混ぜる。

      工程写真
    • 7

       6.のトマトソースに、4.の薔薇餃子をのせる。

      工程写真
    レシピID

    146529

    質問

    作ってみた!

    こんな「お肉のおかず」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「トマト」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    姫ごはん|和田良美
    • Artist

    姫ごはん|和田良美

    栄養士・元エステティシャン

    • 栄養士

    元エステティシャンで栄養士。 少しの工夫でいつもの料理がより、おいしく・美しくをモットーに おしゃれでかわいくて、そして食べてキレイになれる朝ごはんを作っています。 おしゃれでかわいい、女心をくすぐる盛り付けが自慢です! 今までの、エステの経験や、栄養士の知識をもとに、ダイエットや、健康のためには、 朝ごはんはもりもり食べてお昼ごはんは普通に夜は控えめにすることが大切と考えています☆ 『姫ごはん』シリーズ(ゴマブックス)はDVD・電子書籍合わせて第11弾まで出版。 ぜひご覧になっていただければと思います☆

    「料理家」という働き方 Artist History