らっきょうの塩漬け(下漬け)

60

2021.05.25

分類副菜

調理時間: 1時間 0分(漬け時間除く)

ID 413380

がまざわ たかこ

ほっこり おいしい ふるさとごはん。

初夏の味覚らっきょう。甘酢漬けの前に下漬けをしますが、実はこのまま食べてもとっても美味しいんです!
半分は塩漬けのまま、半分は甘酢漬けにとお好みで2つの味を楽しめる手仕事です。

    材料

    (作りやすい分量)
    らっきょう 1キロ
    粗塩 43g程度(正味量の5%)
    水(一度沸かして冷ましたもの) 200ml

    作り方

    ポイント

    重石が出来なかったり、らっきょうのサイズが大きめの場合は漬け時間を2~3日に調整してください。
    らっきょうから水分が上がってきているか見ながら味見して、お好みの漬かり具合に調整してください。

    冷蔵庫で保存するとシャキシャキした食感がキープ出来ます。
    保存は冷蔵庫で6ヶ月が目安です。
    1. らっきょうを用意します。泥付きのもので芽がなるべくでていないものが鮮度が良いです。

      小鍋に水250mlほど入れ沸かして湯冷ましを作っておきます。
    2. らっきょうは水を溜めたたらいか大きめのボウルに入れ擦り洗いします。
    3. つながっているものは、1つずつ剥がしながら洗い、土などの汚れを除きます。
    4. らっきょうのひげ根をできるだけ浅く切り落として芽側も長い部分を切ります。
    5. たらいに戻し入れて、水に浸けて両手で強めに擦りながら洗うと表面の柔らかい皮が浮き上がって剝がれやすくなります。
      らっきょうが傷まないように洗ったらすぐにざるに上げ、水気を切ります。
    6. 擦り洗いで取り除けなかった薄皮をむき、傷んでいるらっきょうがあれば除きます。
    7. らっきょうを測りなおして5%の粗塩を用意します。
      今回1キロ程度のらっきょうは薄皮やひげ根を除いて860gほどになったので43gの粗塩を用意します。
    8. 清潔なたらいにらっきょうを入れ、粗塩をふり入れます。たらいをあおるようにして塩をまぶし全体に行き渡るようにします。
    9. 煮沸かアルコール消毒した保存容器にらっきょう入れ、水(一度沸かして冷ましたもの)を200mlたらいに流し入れて、残った塩ごと保存容器に詰めます。

      ※今回は重石をしたいので口の大きな保存容器を使用しています。匂いが付きにくいホーローやガラスの保存容器がおすすめです。
    10. 上からラップを敷き、1キロの塩や砂糖のパックを重石代わりにのせて冷蔵庫で1晩置きます。

      ※保存容器が丸型の場合は大きさが合う平皿などを落し蓋代わりにしてから重石をのせると良いです。
    11. 塩漬け(下漬け)を使った甘酢漬けのレシピはこちらです。
      oceans-nadia.com/user/22477/recipe/413378
    3 27

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「らっきょうの甘酢漬け 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。