Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ささ身のしそチーズ丸め焼き【#作り置き #お弁当 #ポリ袋】

    ささ身のしそチーズ丸め焼き【#作り置き #お弁当 #ポリ袋】 22分前

    105人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ご飯がススム☆鶏の味噌照り焼き

    ご飯がススム☆鶏の味噌照り焼き 28分前

    128人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. パプリカのスパイシースープ

    榎本 美沙さんがレシピを投稿しました!55分前

  4. クセになる味「ツナレタスの味噌混ぜご飯」

    かめきちパパさんがレシピを投稿しました!1時間前

  5. 【簡単おつまみ】スモークサーモンのベビーリーフサラダ

    三浦ユークさんがレシピを投稿しました!1時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

豚バラレタスのフォー風♡春雨スープ【#ナンプラー不使用】

5
スープの
人気ランキング

2018.06.04

分類汁物

調理時間: 5分

ID297767

Yuu

料理が苦手な方に♪【楽うま♡ゆるメシ】ラクに楽しくなるレシピ

相性のいい豚バラとレタスを
フォー風の春雨スープに仕上げました♪

サッと炒めてあとは煮るだけ。

春雨は事前に戻す必要はないし
にんじんを省けば
包丁いらずでできるお手軽さ。

また、ナンプラーもいらないので
家にある調味料で瞬時に作れますよ^^♪


鶏の旨みたっぷりのスープが春雨にからみ
身体に染み渡る優しい味。

最後にレモン汁をお好みで入れることで
豚バラもさっぱり食べられますよ〜♪

スープ 梅雨 豚肉 フォー 豚バラ薄切り肉 時短 節約 レモン 春雨 ナンプラー 胡椒 にんじん エスニック 緑豆春雨 彩り 簡単 はるさめ 千切り おかずスープ ごま油 レタス

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
豚バラ薄切り肉 100g
レタス 1〜2枚
緑豆春雨 50g
(あれば)にんじん 1/3本
A
3cup
A
鶏ガラスープの素 大さじ1
A
しょうゆ 小さじ1
A
小さじ1/3
B
レモン汁 小さじ2〜3
B
ごま油、粗挽き黒胡椒 各適量
作り方
Point!
●にんじんは彩りのために加えました。なければ省いてもOKです。 ●レモン汁はお好みで増やしても◎。また、ご家族にエスニックが苦手な方がいる場合は、取り分けたあとに、お好みでレモン汁をかける形でもOK! ●鍋は20cmのものを使用しました。
  1. 豚肉は塩こしょう少々(分量外)を揉み込む。にんじんは、千切りにする。
  2. 鍋を中火で熱し、1を炒める(油なし)。豚肉の色が変わったらA

    水 3cup、鶏ガラスープの素 大さじ1、しょうゆ 小さじ1、塩 小さじ1/3

    を注ぎ、沸騰したら緑豆春雨を入れ、1〜2分煮る。
  3. 火を止め、手でちぎったレタス・B

    レモン汁 小さじ2〜3、ごま油、粗挽き黒胡椒 各適量

    を加える。
31 403
コメント・感想 Comment
99780 さん
2018.06.15 14:19

ありがとうございます( ˶ˆ꒳ˆ˵ )♡今晩作ってみます!

99780 さん
2018.06.15 12:18

こんにちは♡レタスの代わりにキャベツでも大丈夫ですか?

Yuu
Yuu さん
2018.06.15 12:34:35

こんにちは♡ご質問ありがとうございます!キャベツでも大丈夫ですよ!美味しくできますように( ´艸`)

感想をもっと見る(ログイン)

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ミートボール (16) 時短×ソフトドリンク (9) おかずスープ×野菜 (3) ごま油×鍋物 (3) にんじん×黒糖 (3) はるさめ×鶏肉 (3) エスニック×鶏むね肉 (3) スープ×鶏手羽先 (3) ナンプラー×魚介料理 (3) フォー×肉 (3) レタス×黒酢 (3) レモン×麺つゆ (3) 千切り×鶏ひき肉 (3) 彩り×麹 (3) 春雨×麻婆春雨 (3) 梅雨×魚介料理 (3) 油×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 節約×麹 (3) 緑豆春雨×鍋 (3) 肉×鷹の爪 (3) 胡椒×鶏肉の唐揚げ (3) 豚バラ薄切り肉×青紫蘇 (3) 豚肉×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 酢×黒糖 (3) 鍋×さくらんぼ (3)
もっと見る

「フォー 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents