レシピサイトNadia

    韓国で話題のマヌルパン★ガーリックペッパーアレンジ

    主食

    韓国で話題のマヌルパン★ガーリックペッパーアレンジ

    お気に入り

    50

    • 投稿日2021/08/03

    • 更新日2021/08/03

    • 調理時間120

    韓国で話題のマヌルパン! たっぷりガーリックバターがしみたパンにクリームチーズをはさんでいるのが特徴です。 本場では甘いクリームチーズをはさむようですが、こちらのレシピは甘いのが苦手な方にも食べていただけるよう黒こしょうガーリック風味に仕上げました。 そのまま食事パンとして食べても、おつまみにも◎ パンはベーシックな配合なので、市販の丸パン(少し大きめ)を使ってもOK。 ガーリック好きにはたまらない美味しさ! 是非作る過程からお楽しみください♪

    材料4人分4個分

    • A
      強力粉
      180g
    • A
      インスタントドライイースト
      小さじ1
    • A
      さとう
      大さじ1
    • A
      小さじ1/3
    • 無塩バター
      10g
    • ぬるま湯(40度前後)
      110~120ml
    • B
      クリームチーズ(常温)
      100g
    • B
      黒こしょう(粗挽き)
      小さじ1
    • B
      にんにく(チューブ)
      小さじ1
    • 溶かし有塩バター
      50g
    • さとう
      大さじ1
    • C
      溶き卵
      1個分
    • C
      パセリ(乾燥)
      小さじ2
    • C
      にんにく(チューブ)
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    ・生地は最初少しべたつきますが、しっかりこねながら生地をつなげていくとふっくら美味しく仕上がるので、生地がまとまるまで根気よくこねてください。 ・パン生地に使うバターは無塩、コーティングに使う溶かしバターは有塩のものを使います。 ・クリームチーズは混ぜこみやすいよう常温に置き、柔らかくしておきます。 ・パンに切り込みを入れる際はパン切り包丁で切るとキレイに切れます。 ・卵液に入れるパセリはお好みの量で調整してください。風味が苦手な方は無くてもOKです。 ・オーブン予熱温度は生地焼成200度、コーティング後のトーストは190度で設定してください。

    • 1

      A 強力粉180g、インスタントドライイースト小さじ1、さとう大さじ1、塩小さじ1/3をボウルにいれ、インスタントドライイーストめがけてぬるま湯(40度前後)を注いでよく混ぜる。 粉けがきれたら台に出して手ごねする。

      工程写真
    • 2

      生地のべたつきがとれたら無塩バターを加えてさらにこねる。 生地をのばして薄い膜が張るところまでこねたら丸くまとめてとじ目をしっかり閉じてボウルにいれる。 ラップをかけて40度で25~30分発酵する。(第一次発酵)

      工程写真
    • 3

      <第一次発酵中に> B クリームチーズ(常温)100g、黒こしょう(粗挽き)小さじ1、にんにく(チューブ)小さじ1を混ぜあわせ、ラップをかけておく。

      工程写真
    • 4

      生地の第一次発酵が終わったら、フィンガーテスト→ガス抜きして4等分し、丸め直す。 ラップ(または濡れ布巾)をかけて10分生地を休ませる。(ベンチタイム)

      工程写真
    • 5

      ガスを抜き、丸め直してとじ目をしっかり閉じ、クッキングシートを敷いた天板に並べる。 ラップ(または濡れ布巾)をかけて40度で20~25分発酵する。(第二次発酵)

      工程写真
    • 6

      <第二次発酵中に> 溶かし有塩バターとさとうをよく混ぜあわせ、混ざったらC 溶き卵1個分、パセリ(乾燥)小さじ2、にんにく(チューブ)小さじ1を加えてよく混ぜる。

      工程写真
    • 7

      第二次発酵が終わったらラップをはずし、200度に予熱したオーブンで13~15分焼く。

      工程写真
    • 8

      パンの粗熱がとれたら(できれば冷めてからの方が良い)放射線状に6等分するイメージで切り目を入れる。 下までは切りませんが深めに入れてOK。

      工程写真
    • 9

      クリームチーズのトッピング用(4個分)を少し取り置き、残りを4等分して切り込みにはさむ。

      工程写真
    • 10

      混ぜあわせた卵液にパンを浸し、クッキングシートを敷いた天板に並べる。 卵液が残っている場合は上からかける。 取り置いたクリームチーズをトッピングする。

      工程写真
    • 11

      190度に予熱したオーブンで10分焼く。

      工程写真
    レシピID

    417911

    「パン」の基礎

    「オーブン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    佐藤 加奈子(kaana57)
    Artist

    佐藤 加奈子(kaana57)

    高校生の息子と2人暮らしのワーキングマザー。 2022年、17年間の専業主婦生活を卒業し生活スタイルに変化はあるものの、 「家族の健康は私が守る」 をモットーに栄養バランスを重視したごはんづくりを心がけています。 2023年、息子のお弁当づくりは(ほぼ)最後の1年となるので、ひとつひとつ想いを込めて大切に作りたいと思います。 とはいえフルタイム勤務だと「じっくり」「丁寧に」料理と向き合う時間はなかなかとれないのが実情。 同じお悩みをお持ちの皆さまと同じ目線で試行錯誤しながら、料理の楽しさをお伝えできるよう励みます♪ 皆さまの食に関するご要望・お悩みに、私のレシピが少しでも寄り添うことが出来れば嬉しいです♪ 簡単でも心のこもった一品を☆ 心も身体も喜ばれますように... ◎資格◎ ・ヘルスフードカウンセラー1級 ・料理&ブレッド講師ライセンス ・フードスタイリストBTC資格

    「料理家」という働き方 Artist History