レシピサイトNadia

    激うま!!お肉柔らかな『我が家の生姜焼き』ご飯が進む!

    主菜

    激うま!!お肉柔らかな『我が家の生姜焼き』ご飯が進む!

    お気に入り

    24045

    • 投稿日2020/01/11

    • 調理時間15

    焼くと固くなりがちな豚ロース。味付けはおいしいのにお肉が固い…なんてことありませんか?そんな悩みを解決♡柔らか豚ロースで作るご飯が進む激うま『我が家の生姜焼き』!食べ盛りのお子様や男子が喜ぶガッツリうまい本当におすすめの1品です♡あったかごはんの準備をお願いします…♡(笑)

    材料2人分

    • 豚ロース(生姜焼き用)
      1パック(8枚ほど)
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • A
      マヨネーズ
      大さじ1
    • A
      大さじ1
    • A
      醤油
      大さじ1/2
    • A
      生姜のすりおろし
      小さじ1/2
    • A
      塩胡椒
      適量
    • 小麦粉
      適量
    • サラダ油
      大さじ1/2〜1
    • B
      醤油
      大さじ2.5
    • B
      みりん
      大さじ2
    • B
      砂糖
      大さじ1
    • B
      大さじ1
    • B
      生姜のすりおろし
      小さじ2

    作り方

    ポイント

    ◎お肉を柔らかく仕上げるポイント ・下味にマヨネーズを加え揉みこむ ・小麦粉を薄くまぶす ・お肉を1枚ずつ広げる ◎生姜はチューブでも可ですが、やはり生のものがおすすめ!

    • 生姜をすりおろす。

    • 1

      豚ロース(生姜焼き用)にA マヨネーズ大さじ1、酒大さじ1、醤油大さじ1/2、生姜のすりおろし小さじ1/2、塩胡椒適量を揉みこみ10分程置き下味をつける。

      工程写真
    • 2

      その間に… ・玉ねぎをスライスする。 ・B 醤油大さじ2.5、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、酒大さじ1、生姜のすりおろし小さじ2を混ぜ合わせてタレを作って置く。

    • 3

      10分経ったら… バットなどに豚ロースを1枚ずつ広げ、小麦粉をうすく両面にまぶす。

      工程写真
    • 4

      フライパンにサラダ油をひき、玉ねぎと豚ロースを加え、焼き色を付ける。 (出来るだけ豚ロースは広げて焼いて下さい)

      工程写真
    • 5

      ある程度焼き色が付いたら、 (このくらいでOK)

      工程写真
    • 6

      混ぜ合わせておいたB 醤油大さじ2.5、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、酒大さじ1、生姜のすりおろし小さじ2を加え、

      工程写真
    • 7

      タレに若干のとろみがつき、タレが少なくなるまで煮絡める。

      工程写真
    • 8

      ※生姜のすりおろしについて 生姜の皮は包丁で剥くよりスプーンなどで軽くこそぎ取る方が◎ 皮の近くほど香りが高いです♪ ※生姜チューブ使用の場合 チューブでもOKですが、どうしても香りが落ちます。 気持ち多めにいれるくらいでOK♪

    レシピID

    384646

    このレシピが入っているArtist献立

    「豚肉」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    生姜焼き」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    RINATY(りなてぃ)
    Artist

    RINATY(りなてぃ)

    【著書】 ・「りなてぃの一週間3500円献立」  第8回レシピ本大賞準大賞受賞 ・「りなてぃの一週間3500円献立2」 ・新刊「りなてぃの30分で完成!簡単3品献立」 シリーズ累計85万部突破 (2022年7月現在) 【自己紹介】 1995年生まれ/生まれも育ちも福岡 美味しいもの食べるのも見つけるのも好き! 【調味料のこと】 砂糖は三温糖 使ってます♡ 【レシピ発信の想い】 料理でたくさんの幸せをお届けしたいなと思っております。毎日忙しい中家族の為にお料理を作ってらっしゃる方や大切な人の為においしいお料理を作ってあげたい方。そんな方々に、身近にある食材・どのご家庭にもある調味料で簡単に作れるレシピをお届けします。私のレシピはお洒落な味付けというよりは家庭的で親しみのある味付けのものが多い、簡単・時短・節約レシピです。作る方も食べる方も料理を通してどこか心温まる小さな幸せを感じていただけたら嬉しいです。おいしくできた幸せ、おいしいと喜んでもらえる幸せ、笑顔あふれる食卓の幸せ、お子様と一緒に調理を楽しむ幸せ、そんな心温まる小さな幸せたちを。

    「料理家」という働き方 Artist History