注目ワードポテトサラダそば豚肉×生姜×時短アイスオクラ

Nadia Artistのレシピ数:55,550レシピ

2016.07.03

カリッカリの皮が魅力!チキンステーキの作り方

キーワード
鶏肉 鶏皮 コツ チキンステーキ 鶏もも肉

鶏もも肉のおいしさを最大限に引き出す、お店のチキンステーキの味を完全再現! 鶏肉料理を究めた筋肉料理人が、皮はカリカリ、お肉はぷりぷりに仕上げるためのコツを、分かりやすい動画で解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

チキンステーキはファミレス、お弁当屋さん、コンビニ、どこにでもある人気の料理。「ファミレスで食べる昼飯はチキンステーキ」と決めてる方も多いでしょう。

誰にでも人気のチキンステーキですが、私的にチキンステーキの皮はカリカリに焼きあげてもらえると、超嬉しい。逆に皮がフニャフニャで、噛むと脂が染み出てくるチキンステーキに当たると、それはそれで美味しいのですが、ちょっとがっかりしてしまいます…。

鶏肉の皮は嫌い…でもカリカリに焼いた皮は好き、なんて方も多いのではないでしょうか?

 

誰でも皮カリカリのチキンステーキを作れる!

そんなアナタの為にチキンステーキの皮をカリッカリに焼く方法を伝授しましょう!

特別な道具、調味料はいりません。鶏もも肉、塩、こしょう、フライパンがあれば大丈夫! どなたでも皮がカリカリのチキンステーキを焼くことができるコツを伝授しましょう。

 

皮カリカリのチキンステーキを焼くコツ!

1)肉全体をまんべんなく筋切りをする

鶏もも肉には肉全体に筋が入っています。これを切るため、肉全体を包丁の先で2㎝間隔くらいでまんべんなく突き刺します。皮のついている面、ついてない面、どちらも行いましょう。

2)鶏もも肉は下味をつけて室温に戻す

鶏もも肉に塩とこしょうで味付けし、15分以上室温において肉の温度を室温に戻します。

牛肉の場合は、焼く直前に塩とこしょうをしますが、チキンステーキは下味をつけてからしばらく置いて肉を室温に戻します。こうすることで塩が浸透しますし、鶏もも肉の温度が室温に戻ることで熱が通りやすくなります。

3)皮目から弱火で焼き、フタはしない!

皮目から弱火で10分以上かけて焼きます。皮目から時間をかけて焼くことで、皮の脂肪分と水分が抜け、カリカリになります。

水分を飛ばしたいのでフタはしません。皮目を下にし、鶏もも肉の上面の色が変わりかけるまで焼くといい感じになります。

4)身はフライパンの余熱で熱を通す

皮がカリカリになったら肉を返し、身にも焼き目をつけます。

身に焼き目がついたら火を消し、フライパンの余熱を使って熱を入れます。皮目は水分を飛ばし、身は水分を飛ばさないように焼きます。

この4つのポイントを押さえることで、皮カリカリのチキンステーキが焼けます。

 

皮カリカリ チキンステーキ

【材料(2人分)】
・鶏もも肉 1枚(250g)
・にんにく 1/2かけ
・キャベツの角切り、ミニトマト、レモン、刻みパセリ 適宜
・塩 小さじ1/2弱
・黒こしょう 適宜
・オリーブ油 小さじ2

【作り方】
1)鶏もも肉からはみ出している脂肪、皮を切り取ったら筋切します。肉全体を包丁の先で皮がついてる方、ついてない方、両方共2cm間隔くらいで満遍なく突き刺します。

2)肉の両面に塩、黒こしょうをふり、金属製のバットにのせて15~30分、室温に置き、肉を室温に戻すとともに味をなじませます。

3)にんにくは薄切りにします。キャベツは一口大の角切りにします。レモンはくし型に切ります。

4)フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて中火にかけます。にんにくが泡だってきたら弱火にし、フライパンを傾けて横に寄せ、にんにくがきつね色になるまで揚げます。きつね色になったら取り出します。

5)同じフライパンで鶏もも肉を焼きます。弱火のまま、皮目から入れて10分以上、じっくり焼きます。フタはしません。時々、菜箸で肉を押さえ、皮をフライパンに密着させてやります。

6)弱火で10分焼いたら中火にします。中火で皮にカリカリとした焼き目をつけます。この時、キッチンペーパーでフライパンの余分な油を拭き取ります(動画をご覧ください)。

皮にカリカリとした焼き目がついたら肉を返します。肉を返したら弱火にし、身の方にも焼き目をつけます。身の方の焼き目はすぐに付くので、焼き目がついたら火を消します。

火を消したら、そのままフライパンの上で3~5分、フライパンの余熱を使って熱を通します。

7)盛りつけです。一口大に切って盛りつけます。肉の皮目を下にしてまな板に置き、包丁で一口大に切ります。キャベツとミニトマトを添えた皿に皮を上にして盛り付け、刻みパセリ、フライドガーリックをちらし、レモンを添えたら完成です!

これで皮カリカリのチキンステーキの完成です!

上記で紹介したコツを使って焼けば、誰でも皮カリカリのチキンステーキを焼けますよ。皮はカリカリ、身はしっとりしていて本当に美味しいです。

焼き方のコツは動画で詳しく説明しているので、ぜひご覧ください! 動画では直径26㎝のフライパンを使っていますが、このサイズなら3枚のチキンステーキがいっぺんに焼けます。家族がいる方は参考にしてくださいね。

今回はフライパンを使い、お手軽に皮カリカリのチキンステーキを焼く方法を紹介しました。もう少し手間をかけると、また違った仕上がりのチキンステーキを作ることもできます。その方法はまた別の機会に紹介させて頂きますね。

●関連コラム
●【鶏むね肉をパサパサにしない】コツは下味と火加減にあり!
●【目指せ細マッチョ!】筋トレ男子に教わるダイエット食と食べる量&タイミング
●いっぱい食べたい!でも太りたくない!だから油ゼロで「揚げない鶏のからあげ」

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
筋肉料理人
https://oceans-nadia.com/user/24115

キーワード
鶏肉 鶏皮 コツ チキンステーキ 鶏もも肉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめコラム

このコラムで紹介されたレシピ

  • 鶏むね肉のタバスコ焼き

    鶏むね肉を簡単にしっとり美味しくする料理、鶏むね肉のタバスコ焼きです!鶏むね肉を塊のままタバスコを使った漬け汁でマリネし、オーブントースターで焼いて仕上げます。筋トレ... 続きを読む
  • ルウから作るチキンカレー

    カレールウから作るというと本格的な感じがしますが、小麦粉とカレー粉をバターかオリーブ油で炒めるだけなので、とっても簡単なんです。http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-e... 続きを読む
  • 鶏むね肉の照り焼き

    鶏むね肉は開いて叩いてから下味(片栗粉、日本酒、しょう油、おろし生姜)を揉み込んでから焼いてます。以前は鶏もも肉で作ることが多かったですが、この作り方にしてからは鶏む... 続きを読む
  • 鶏むね焼肉 筋トレ食!

    一口大に切って片栗粉と焼肉のたれを揉み込んだ鶏むね肉は、フライパンで焼いてもしっとり柔らかで美味しいです。とてもこれが鶏むね肉とは思えないくらいです。筋トレ、フィット... 続きを読む
  • 鶏むね肉とブロッコリーのチーズ蒸し  、 筋トレ食!

    鶏むね肉とブロッコリーを使った簡単、美味しいレンジ蒸しです。鶏むね肉は皮を取り除いて一口大に切り、片栗粉、下味調味料、日本酒を揉み込みます。それをブロッコリーと一緒に... 続きを読む

関連コラム

タイムライン

ページの先頭へ