レシピサイトNadia

    鱈のからあげと青梗菜の白だしあんかけ

    主菜

    鱈のからあげと青梗菜の白だしあんかけ

    お気に入り

    17

    • 投稿日2012/12/21

    • 更新日2012/12/21

    • 調理時間20

    ふんわりやわらかな鱈のからあげとジューシィな青梗菜を、白だし入りのあんでとじました。じんわりしみるやさしい味がたまらなく美味しい、中華なおかずです。

    材料2~3人分

    • 生鱈
      200g
    • 青梗菜
      2株
    • 椎茸
      2枚
    • 適量
    • ごま油
      適量
    • 生姜
      1片
    • 鷹の爪
      1本
    • 大さじ1
    • A
      米粉
      大さじ2
    • A
      片栗粉
      大さじ2
    • A
      大さじ4
    • B
      300㏄
    • B
      白だし
      大さじ2.5杯
    • 水溶き片栗粉
      適量
    • 卵白
      2個分

    作り方

    ポイント

    ◆鱈のからあげのカリッとした食感を楽しみたい場合は、一緒に煮ないで、盛り付けの時にあんをかけてもOKです。

    • 1

      生鱈は軽く塩を振って10分おき、出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る。大きめに切って軽く塩・胡椒(分量外)しておく。

    • 2

      青梗菜は縦に2~4等分する。椎茸はそぎ切り、生姜はみじん切りにする。鷹の爪は種を取って小口切りに。

    • 3

      鱈にA 米粉大さじ2、片栗粉大さじ2、水大さじ4を混ぜた衣をつけ、多めの油でカリッと揚げ焼きし、一旦取り出しておく。

    • 4

      同じフライパンにごま油と生姜のみじん切り、鷹の爪を入れて熱し、青梗菜を入れて焼き付ける。酒を振ったらB 水300㏄、白だし大さじ2.5杯と椎茸を加え、蓋をして弱火で煮込む。

    • 5

      青梗菜に程良く火が通ったら鱈を戻し、水溶き片栗粉でとろみをつけ、卵白を混ぜ入れたらできあがり。

    レシピID

    100100

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    庭乃桃
    Artist

    庭乃桃

    料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士。 企業向けレシピの開発、スタイリング・撮影、 食関連の書籍・コラムの執筆、翻訳、 セミナーイベントへの登壇、講演など 幅広く活動しています。 ●旬の食材、季節感を大切にしたおかず ●ひと鍋で作れる欧風家庭料理 ●簡単エスニック 大学院でヨーロッパの歴史・文化を専門にし、 現地に在住。日本食が食べたくて 食材や調味料にあれこれ工夫した経験や、 ヨーロッパの家庭料理・郷土料理を学ぶことで 触れた各国の食文化と食への取り組みなど、 レシピにも活かしていけたらと思っています。 2020年、欧州連合(EU)の 食品・飲料プロモーション 「パーフェクトマッチ・キャンペーン」で、 EU食材×日本食材のマッチングによる 季節のオリジナルレシピを開発・監修。

    「料理家」という働き方 Artist History