レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

かぼちゃとクリームチーズのシナモンディップ

副菜

かぼちゃとクリームチーズのシナモンディップ
  • 投稿日2014/04/17

  • 調理時間10

レンジでチンしたかぼちゃをクリームチーズと混ぜるだけの簡単朝ごはんディップ。かぼちゃの甘みに相性抜群のシナモン、そしてクリームチーズのコクがあとを引いて、驚くような美味しさに仕上がります。

材料2人分

  • かぼちゃ
    210g
  • シナモンシュガー
    4~5振り
  • スライスアーモンド
    適宜
  • A
    クリームチーズ
    72g
  • A
    牛乳
    大さじ2

作り方

ポイント

◆シナモンの風味が甘みのあるかぼちゃ、コクと酸味のあるクリームチーズが相性抜群なので、他に味付けをしなくてもとても美味しくいただけます。

  • 1

    かぼちゃは種を取って一口大に切り、ふんわりラップをして電子レンジ(700W)で6分弱加熱する。

  • 2

    かぼちゃが熱いうちにつぶし、シナモンシュガーを混ぜ入れる。

  • 3

    2の粗熱が取れたらA クリームチーズ72g、牛乳大さじ2を混ぜ入れる。お好みでスライスアーモンドをのせていただきます。

レシピID

114847

「かぼちゃ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

庭乃桃
Artist

庭乃桃

料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士。 大学院でヨーロッパの歴史・文化を専攻し、現地へ留学。結婚をはさんで数年を過ごすなか、生活のベースとしての「食」の大切さを改めて感じて食の道へ。その土地ごとの暮らし・風土からうまれる料理や食のありかたを学ぶ。 現在は、料理家として企業向けレシピの開発やスタイリング・撮影を手がけるほか、食に関する書籍・コラムの執筆や翻訳、講演など多方面で活動中。 2020年、欧州連合(EU)の食品・飲料プロモーション「パーフェクトマッチ・キャンペーン」で、EU食材×日本食材のマッチングによる季節のオリジナルレシピを開発・監修。広尾のヨーロッパハウス(駐日欧州連合代表部)、国内最大の”食”の見本市・ファベックス関西ほか会場で、同キャンペーンの基調講演をおこなった。

「料理家」という働き方 Artist History