Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ビールのお供にどうぞ♪【材料3つ】れんこんチーズきんぴら

    ビールのお供にどうぞ♪【材料3つ】れんこんチーズきんぴら 7分前

    117人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 子供が絶対好きなやつ♡ツナマヨコーンとたまごのポテチー焼き

    子供が絶対好きなやつ♡ツナマヨコーンとたまごのポテチー焼き 10分前

    111人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ポルチーニ茸の香り高いハンバーグ

    Michiko Feliceさんがレシピを投稿しました!1時間前

  4. 簡単美味しい♡『ふわふわつくねの磯部照り焼き』お弁当にも◎

    RINATY(りなてぃ)さんがレシピを投稿しました!1時間前

  5. 糖質OFF!もっちり美味しい『里芋のお好み焼き』

    RINATY(りなてぃ)さんがレシピを投稿しました!1時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

おかずやお弁当に。便利すぎる「野菜玉」を作ろう!

新鮮野菜を美味しいうちにストックできる「野菜玉」を知っていますか。これさえあれば忙しい日や疲れて帰ってきた日もすぐに一品できちゃいます。野菜不足も解消できる「野菜玉」を今すぐ常備しよう!

キーワード
常備菜 お弁当 作り置き 野菜玉 常備食材 ストック つくりおき 野菜 冷凍
お気に入りに追加

 

万能ストック食材「野菜玉」が今話題!

「野菜玉」とは好きな野菜をラップに包んで丸めた、ストック食材です。食べたいときに解凍してすぐ使えるので、とっても便利。野菜玉を作っておけば、忙しいときに野菜をカットする手間が省けます。

冷凍して使いたいときに使いたい分だけ使えるのも野菜玉の便利なところ。野菜の使い切りができず捨ててしまうという心配もありません。

また、いくつかの野菜を合わせて冷凍するので、バランスよく色々な野菜を摂取できます。不足しがちな野菜を野菜玉でたっぷりとることができます。

今回はそんな野菜玉の作り方と、野菜玉を使った簡単レシピを紹介します。

 

基本の野菜玉の作り方

野菜を使いやすい大きさにカットし、そのまま冷凍ストックしている方もいるかと思いますが、野菜玉は一度火を通してから冷凍します。こうすることにより、かさが減って一度にたくさんの野菜をひとまとめに使うことができます。

1日に必要な野菜の摂取量は成人で350g。野菜玉(1つ100gの場合)を1日に4つ使えばそれだけで必要量を摂取することができるので、目に見えて野菜不足を解消することができます。

 

キャベツとにんじんの野菜玉

※キャベツ300g、にんじん100g使用

1、キャベツの葉は3cm角ほどにカット。芯の部分は厚みを均等にして葉の部分と同じくらいの大きさにカットします。にんじんも薄切りのいちょう切りや短冊切りなど、食べやすい大きさにカットします。

2、大きめの鍋ににんじん、キャベツの順に入れて大さじ1の水を加えて蓋をし、5~6分ほど中火にかけます。途中蓋をあけてざっくりと全体を混ぜ、すぐに蓋をして野菜に均一に火を通します。

3、火を止めたらバッドなどに取り出し、広げておきます。粗熱がとれたら4等分にし、ラップでボール状に丸めます。輪ゴムやマスキングテープなどを使ってぎゅっと縛りましょう。これで野菜玉は完成です。

4、冷凍庫で1か月ほど保存できます。使うときは解凍してから使ってください。

 

玉ねぎとパプリカの野菜玉

※玉ねぎ1個、パプリカ1/2個、ブロッコリー50g分

1、玉ねぎ、パプリカは薄切りにし、ブロッコリーは小さめの小房にほぐします。

2、鍋もしくはフライパンにパプリカの色が玉ねぎに移らないように別々に並べ、大さじ1の水を入れて蓋をし、5分ほど火にかけます。途中蓋をあけて食材ごとにざっくりと混ぜてすぐに蓋をし、野菜に均一に火を通します。

3、火を止めたらバッドなどに取り出し、広げておきます。粗熱がとれたら3~4等分にし、ラップでボール状に丸め口を縛ります。これで玉ねぎをベースとした色鮮やかな野菜玉の完成です。

 

野菜玉を使って作る簡単レシピ

野菜玉があれば、「入れるだけ」、「和えるだけ」、「炒めるだけ」であっという間に3品できちゃいます。

 

野菜玉のコンソメスープ

コンソメスープを温めたら、ウインナーと凍ったままの野菜玉をポンッと入れるだけ。野菜がほぐれて沸騰したらもう完成です。

【材料(2~4人分)】

野菜玉 1個(100g)
水 600cc
顆粒コンソメ 小さじ2
ウインナー 2本(斜め切りにする)
塩 少々

 

野菜玉のゴマ酢和え

解凍した野菜玉を調味料と和えるだけ。さっぱりとしているので箸休めにおススメです。すりごまが汁気を吸ってくれるのでお弁当にも適しています。

【材料(1人分)】

野菜玉 1個(100g)
酢 小さじ2
すりごま 小さじ2
砂糖 小さじ1.5

 

 

2種類の野菜玉炒め

2種類の野菜玉を使えば、野菜の種類も増えて色どりやバランスも良くなります。卵2個を割りほぐし、半熟のスクランブルエッグ状にし、一度取り出しておきます。同じフライパンで肉を焼いたら解凍した野菜玉を加え、野菜が温まったら卵を戻し入れてガーリックソルトを振って完成です。たっぷりの野菜とふわふわ卵のおかげで、少ないお肉でもボリューミーに仕上がりました。

 

【材料(2~3人分)】
野菜玉 2個(200g)
豚切り落とし 100g
卵  2個
ガーリックソルト 適量

忙しいと野菜不足になりがちですが、野菜玉を作っておけば食べたいときに解凍してすぐに使うことができます。便利すぎる野菜玉、ぜひ週末に作り置きしてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
【カット野菜って使える!】時短の味方!カット野菜でガッツリバランス献立
2品で1/2日分の野菜が摂れる!栄養満点1週間献立
次はこれが流行るかも!?「かちゅ~湯」って知ってる?

 

このコラムを書いたNadia Artist

フードコーディネーター/和食文化研究家 野島ゆきえ(ゆう)
https://oceans-nadia.com/user/26633

キーワード
常備菜 お弁当 作り置き 野菜玉 常備食材 ストック つくりおき 野菜 冷凍
お気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 素材・サイズ・用途で選ぼう!プロがおすすめする鍋5選
    素材・サイズ・用途で選ぼう!プロがおすすめする鍋5選 この特集を読む
  2. PR 埼玉県産ブロッコリーで作る!ぱぱっと簡単レシピ♪
    埼玉県産ブロッコリーで作る!ぱぱっと簡単レシピ♪ この特集を読む
  3. PR 電子レンジ調理で、忙しい日にも手作りご飯を♪
    電子レンジ調理で、忙しい日にも手作りご飯を♪ この特集を読む
  4. PR 「京風割烹 白だし」で和風のクリームシチュー
    「京風割烹 白だし」で和風のクリームシチュー この特集を読む
  5. PR 11月24日は「和食の日」。減塩で体に優しくおいしい和食
    11月24日は「和食の日」。減塩で体に優しくおいしい和食 この特集を読む
  6. PR クリスマスムードを高める洗練されたスタイリング
    クリスマスムードを高める洗練されたスタイリング この特集を読む
  7. PR チーズを使ったおしゃれピンチョスでおもてなし♪
    チーズを使ったおしゃれピンチョスでおもてなし♪ この特集を読む
  8. PR  フライパン用ホイルシートでくっつき防止!「大根もち」
    フライパン用ホイルシートでくっつき防止!「大根もち」 この特集を読む
  9. PR BRUNO crassy+でゴロッと豚肉の炊き込みご飯
    BRUNO crassy+でゴロッと豚肉の炊き込みご飯 この特集を読む
  10. 【編集部特集】華やか&毎日の簡単弁当レシピ
    【編集部特集】華やか&毎日の簡単弁当レシピ この特集を読む

関連コラム Related Column

コラムランキング Column Ranking

PR Public Relations

おすすめコンテンツ contents

最近見たレシピRatest Recipe more

この機能を利用するには、
プレミアムサービスへの登録が必要です

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービス登録には、会員登録が必要です。
※Nadiaプレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。
無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
※過去に「3ヶ月無料キャンペーン」をご利用になられた方は、3ヶ月無料キャンペーンに参加できません。

プレミアムサービスとは