レシピサイトNadia

    【一正蒲鉾】ピーマンのカニかま肉詰弁当♡減塩サラダスティック

    主菜

    【一正蒲鉾】ピーマンのカニかま肉詰弁当♡減塩サラダスティック

    お気に入り

    11

    • 投稿日2019/03/26

    • 調理時間10

    一正蒲鉾さんの減塩サラダスティックをたっぷり詰め込んだピーマンを丸ごと焼いて仕上げに甘辛ダレをからめて味付けしました。半分にカットして保存容器に詰め込んでおけば2日間の作り置きも出来てとっても便利♪ボリューム総菜ですからお弁当のメインにドーンと詰め込んでOK!ごはんが進みます♡

    材料※ピーマン3個分=6カット分

    • 減塩サラダスティック
      15本
    • ピーマン
      3個(※細長い形のものを選んで下さい。)
    • 片栗粉
      小さじ1と1/2
    • A
      しょうゆ
      大さじ1/2
    • A
      みりん
      大さじ1/2
    • A
      砂糖
      大さじ1/2
    • A
      少々
    • A
      黒こしょう
      少々
    • ごま油
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    (※1)ピーマンの中に減塩サラダスティックを詰め込む時はちょっとグルっと回すようにひねりながら入れていくとスムーズに入っていきます。

    • ①ピーマンはヘタを取って中の種を取り除いてから指でピーマンの内側が平らになるように整えておきます。 ②材料A しょうゆ大さじ1/2、みりん大さじ1/2、砂糖大さじ1/2、塩少々、黒こしょう少々はあらかじめ混ぜ合わせておきます。

    • 1

      減塩サラダスティックをトレーの上に並べ、茶こしを使って両面にまんべんなく片栗粉をふります。

    • 2

      下準備①のピーマン1個につき、一正蒲鉾 減塩サラダスティック を5本ずつひとまとめにして詰め込んでいきます。 ※この時、あまり力を入れるとピーマンが裂けてしまうので注意して下さい。

    • 3

      フライパンを中火で熱し、ごま油を引いて、2のピーマンの詰め込み口をフライパンの底に当ててしっかり固定するように焼いていきます。

    • 4

      続いて3のピーマンの側面をコロコロと転がすように炒めます。中まで火が通り、一正蒲鉾 減塩サラダスティック が全てしっかり固まるようにします。

    • 5

      最後に下準備②の甘辛ダレを回しかけてしっかりとからめて少しとろみが付いてきたら火を止めてそのまま冷まします。

    • 6

      冷めたら半分にカットして深型の作り置き容器に入れておきます。 冷蔵庫で2日間の保存が可能です。

    レシピID

    372850

    「ピーマン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    ピーマン」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    豊田 亜紀子
    Artist

    豊田 亜紀子

    家庭料理研究家&クリエイター 料理教室 Pinkish Rose Club 主宰 <フード資格> 野菜ソムリエ アスリートフードマイスター 薬膳アドバイザー スパイス香辛料アドバイザー スパイスインストラクター メディカルハーブカウンセラー ハーブライフインストラクター <その他の資格> パーソナルカラーアナリスト/イメージコンサルタント/ 実用英語検定準1級/日商簿記2級/華道師範 <自己紹介> 日本と世界の家庭料理(アメリカ料理専門)、及び、スパイスとハーブ料理のレシピをご紹介しております。 40~50代の主婦層を中心に支持されている二児の母。 Hiphop・Jazz・R&B・Soul music lover♡ <現在の活動> 大手食品メーカーのスパイスレシピ開発をメインに活動中。 また、カラーイメージコンサルタントとして、色彩を整えることに特化しており、料理の全体構成・企業様のブランディングのイメージメイキング作成のお手伝いを致します。 また、経済、会計等の知識も持ち合わせております。 <注記> 統計を正しく把握するため、自身のブログ及び各サイトにおいてもフォローを『0』数値に設定しており、相互フォローは一切行っておりません。宜しくご了承下さい。

    「料理家」という働き方 Artist History