甘味噌だれでご飯もすすむ!とろとろなす田楽

10

2021.08.04

分類主菜

調理時間: 10分

ID 415982

るみ

我が家の『しあわせ簡単ごはん』

とろっとろに焼けたなすに、甘い田楽味噌だれを絡めていただく、ご飯もお酒もすすむ絶品おかずです。

今回は、なすに隠し包丁をすることで火の通りを早くしました。

この田楽味噌だれは、なすだけではなく色々な野菜、肉、魚、豆腐、こんにゃくなどにもつけて召し上がっていただけますよ。

    材料

    2人分
    なす 2本(250g)
    ししとう 4本
    大葉 4〜5枚
    A
    味噌・砂糖 各大さじ2
    A
    酒・みりん 各大さじ1
    A
    和風顆粒だしの素 小さじ1/2
    ごま油 大さじ2
    白いりごま 適量

    作り方

    ポイント

    ●ごま油で焼きましたが、お好みでサラダ油でも代用可能です。

    ●先になす全体に油を絡めてから焼いた方が焼きムラができません。

    ●今回使用した味噌は合わせ味噌です。お使いの味噌に合わせて甘さは調節してください。

    ●長なすを使用しましたが、米なすや丸なすなどどんな種類のなすでも美味しくいただけます。その際の切り方や焼き時間は適宜調節してください。
    今回は早く火を通したかったので内側と皮面両方に隠し包丁を入れました。

    ●味噌だれのトロミ感はお好みでどうぞ。濃い場合は、水や酒などをたし薄めてください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. なすは縦半分に切り、内側は格子状に切り込みを入れ、皮目は斜めに浅く隠し包丁を入れて水に5分さらす。
      ししとうは焼いた時に破裂しないように1ヶ所切り込みを入れておく。
    2. 鍋にA

      味噌・砂糖 各大さじ2、酒・みりん 各大さじ1、和風顆粒だしの素 小さじ1/2

      を入れ、味噌や砂糖が溶けるまでよく混ぜ煮る。
      ※味噌や砂糖が綺麗に溶けたらOKです。
    3. フライパンにごま油を入れ、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取ったなすとししとうを入れて、全体に油を絡める。
      ※フライパンになすが入らなければ、半分に切って入れてください。
      ※まだここでは火をつけません。
    4. なすとししとうに油が絡まったら、なすの皮目を下にして蓋をし中火で2分半〜3分蒸し焼きにする。
      皮目が焼けたら裏返し、内側もさらに1分半〜2分蒸し焼きにする。
      焼き目がつくくらいが目安です。
    5. 皿に盛り、1の味噌をぬり、千切りにした大葉と白いりごまをふりかける。
      ※お好みですりおろし生姜や千切り生姜など添えていただいてもOK
    2 270

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「田楽 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは