レシピサイトNadia

    |簡単副菜|黄色いマカロニサラダ

    副菜

    |簡単副菜|黄色いマカロニサラダ

    お気に入り

    12

    • 投稿日2022/11/24

    • 調理時間15

    息子たちが大好きなマカロニサラダ。 沢山食べてくれるようにと工夫して今も沢山食べてくれます。 洋食だけでなく和食にも合う味付けです。 お休みの日にお子さんと作るのもおすすめです。

    材料作りやすい分量

    • マカロニ
      100g
    • Lサイズ 3個
    • きゅうり
      1本
    • にんじん
      100g
    • ハム
      4枚
    • コーン(ホール)
      50g(ドライパック1袋)
    • 市販のすし酢
      大さじ 2
    • A
      マヨネーズ
      大さじ 3
    • A
      塩こしょう
      ふたふり

    作り方

    ポイント

    ・面倒でも黄身と白身を分け、黄身はすし酢とよく混ぜ合わせペースト状にするとマカロニによく絡みます。 ・マカロニを茹でる時に時間差でにんじんを茹でると時短になります。

    • ・卵を室温に戻す。 ・コーン(ホール)は、ざるにあけつけ汁をきる。

    • 1

      【ゆで卵を作る】 ・小鍋に卵と卵がかぶるくらいの水を入れ火にかけふたをして茹でる(水から茹でて12分、途中沸騰したら弱火にする)。

    • 2

      卵を茹でている間に、 ・にんじんは皮をむき、1㎝角に切る。 ・きゅうりはピーラーでしま目に皮をむき幅1㎝くらいのいちょう切りにする。 ・ハムは1枚ずつはがしてから重ね1㎝四方に切る。

      工程写真
    • 3

      ・別の鍋にたっぷりの水を入れ湯を沸かす。 ・ゆで卵の殻をむき、黄身と白身に分け、黄身は大きめのボウルに入れる。 ・白身はみじん切りにし小さめのボウルに移す(サラダを盛りつけに使う)。

      工程写真
    • 4

      ・湯が沸いたら、マカロニを袋の表示通りに茹でる。 ・にんじんは、マカロニの茹で時間の3分前くらいに同じ鍋に入れいっしょに茹でざるにあげる。

      工程写真
    • 5

      ・ゆで卵の黄身の入ったボウルに、市販のすし酢を入れペースト状になるまでゴムヘラで混ぜたら、A マヨネーズ大さじ 3、塩こしょうふたふりを加えよく混ぜる。

      工程写真
    • 6

      ・続いてマカロニ、にんじん、きゅうり、ハム、コーンを加えて混ぜ、器に盛りみじん切りをした白身をのせる。

    レシピID

    447677

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    マカロニサラダ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    森口 ゆり子
    Artist

    森口 ゆり子

    フードコーディネーター/料理家 夫、小学生の息子2人の4人家族。 食べ継がれてきた家庭料理を基本に、食養生の考えを取り入れ、旬の食材や農産物を使った体にやさしく作りやすいレシピを心がけています。 【資格】 FCAJ認定フードコーディネーター3級 食生活アドバイザー 発酵食品ソムリエ

    「料理家」という働き方 Artist History