生姜で健康に*餃子と卵と長ねぎの食べるスープ

15

2021.05.05

分類汁物

調理時間: 15分

ID 412120

asuca

食べて健康になる♡asucaキッチン

生姜がアクセントの美味しい餃子がたっぷり入った優しいお味の食べるスープです。ごはんの上からかけたら幸せの絶頂に♡笑。ぜひ一度作ってみてください。

○生姜には鎮痛作用・血液サラサラ効果・血行促進作用・殺菌作用・健胃・整腸作用などが期待できます。

○ねぎは血行をよくし、肩こりや疲労回復にも効果が期待できます。 消化液の分泌を促す働きもあります。

○豚肉に含まれる不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減少させ、動脈硬化や心疾患予防の作用が期待できます。

    材料2人分
    餃子の皮 10枚(大判サイズ)
    豚ひき肉 150〜200g
    長ねぎ 1本
    生姜 1片
    2個
    A
    小さじ1
    A
    しょうゆ 小さじ1
    B
    600ml
    B
    鶏がらスープ顆粒 大さじ1
    少々
    こしょう 少々
    ごま油 小さじ1
    作り方
    Point!
    餃子の皮が普通サイズの場合には肉餡が余りますのでラップで包んでフリーザーバッグに入れて冷凍保存し、チャーハンやスープなどに使ってください。
    1. 長ねぎは半分を斜め薄切りに、半分はみじん切りにする。生姜はみじん切りにする。卵は溶いておく。
    2. ボウルに豚ひき肉、長ねぎと生姜のみじん切り、A

      酒 小さじ1、しょうゆ 小さじ1

      を加えて粘りが出るまで手でよく練る。
    3. 餃子の皮の中央に2を等分にのせる。皮のふちに水(分量外)を塗り半分に折り畳み、縁をしっかりくっつける。端と端をくるっとくっつけて重なった部分に水を塗り貼り付ける。
    4. 鍋に長ねぎの薄切りとB

      水 600ml、鶏がらスープ顆粒 大さじ1

      を入れてひと煮立ちさせ、3を加えて中火にする。
    5. 餃子が浮いてきたら溶き卵を回し入れ、卵が固まるまで触らずに待つ。
    6. 卵がふんわりと固まったら弱火にし、塩とこしょうで味を整え、ごま油を回し入れる。
    7. お好みでラー油をたらしてお召し上がりください。
    2 129
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「スープ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。