鮭のムニエル*フレッシュトマトソースがけ

25

2021.06.13

分類主菜

調理時間: 25分

ID 414734

asuca

食べて健康になる♡asucaキッチン

そのまま食べても美味しい鮭のムニエルにフレッシュなトマトソースをかけてみました。ほっぺが落ちそうな美味しさです♡魚嫌いの方でもこれなら食べられるかも?ぜひ一度お試しください。

○鮭(さけ)に含まれるアスタキサンチンは強い抗酸化作用があるので動脈硬化を防いだり、老化防止の効果があります。

○トマトには抗酸化作用があり、生活習慣病の改善を促すと共に老化や生活習慣病の原因となる活性酸素を取り除く働きがあります。

○玉ねぎは血液をサラサラにする効果があり、新陳代謝を促進する働きもあります。

    材料

    2人分
    生鮭(無塩) 2切れ
    トマト 中1個(280g)
    玉ねぎ 20g
    A
    ケチャップ 大さじ2
    A
    オリーブオイル 大さじ1
    A
    少々
    A
    黒こしょう 少々
    バター 20g
    少々
    小麦粉 適量
    オリーブオイル 大さじ1

    作り方

    ポイント

    皮をパリッとこんがり焼くと美味しいので、焦げ目をつけるためにフライ返しを使ってフライパン面に皮があたるように持ち上げて焼くと良いです。
    1. 生鮭(無塩)の両面に塩をふり、10分ほど置く。
    2. トマトは1cmほどの角切りにする。玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、水けを切る。
    3. ボウルに1とA

      ケチャップ 大さじ2、オリーブオイル 大さじ1、塩 少々、黒こしょう 少々

      を入れてよく混ぜ合わせる。
    4. 生鮭の表面に出てきた水分をキッチンペーパーでしっかり拭き取る。
    5. 3の両面に小麦粉をまんべんなくまぶす。
      ※皮は焦げやすいのでなるべく小麦粉をつけないように!
    6. オリーブオイルを入れたフライパンを温めずに鮭の皮目を下にして並べる。弱火にかけ、皮に焦げ目をつけながらじっくりと焼く。
    7. 皮がパリッとしてきたら裏返して余分な脂をキッチンペーパーで拭きとる。バターを加え、スプーンでバターをかけながら程よく焼き色がつくまで焼き、キッチンペーパーの上にあげる。
    8. 器に鮭をのせ、2のトマトソースを等分にかける。
    9. 付け合わせには焼き野菜がよく合います。鮭を焼いたフライパンでそのままお好みの野菜やきのこを弱火でじっくり焼くと、バターの風味がついて一石二鳥♪トマトソースをつけながら食べると美味しいです。
    2 184

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ムニエル 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。