葱油餅(ツォンヨゥピン)

30

2019.12.09

分類主食

調理時間: 30分(生地を寝かせる時間は除く)

ID 383483

笠原知子

おうちでかんぱい!おつまみレシピ

台湾の屋台などで人気の葱油餅。台湾だけでなく中国でも作られている料理だそうです。
小麦粉を薄く延ばして重ねているので、パイのように層になり、外はさくっと香ばしく、中はもっちりとしています。
材料はとてもシンプルで、麺棒さえあれば手軽に作れます。

    材料

    2人分(2枚)
    強力粉 50g
    薄力粉 50g
    40cc
    30cc
    青ネギ 2~3本
    ひとつまみ
    サラダ油 小さじ1
    ごま油 小さじ2

    作り方

    ポイント

    フライパンで両面を焼いたら、菜箸やフライ返しなどで生地を左右から押して挟むようにすると、生地の層がほぐれて空気が入り、ふんわりと焼きあがります。
    強力粉と薄力粉を混ぜて使いましたが、中力粉があれば、全量を中力粉にしてください。
    豆乳などと一緒に、また、ビールのおつまみにもぴったりです。
    1. 強力粉、薄力粉、塩をボウルに入れ、熱いお湯を入れて菜箸などで混ぜる。そのあとに水を入れて、水分が全体にいきわたるように混ぜたら、ボウルの中でまとまるまでこねる。
    2. まとまってきたらまな板などに出してしっかりこねて丸め、ラップをして1時間程度寝かせる。
    3. 生地をふたつに分割して丸め、打ち粉(分量外)を振ったまな板にのせ、麺棒で薄く伸ばす。
    4. サラダ油を表面に塗り、小口切りにした青ネギに塩を一つまみ振ってなじませ、生地全体に散らし、手前から巻く。
    5. ロール状になった生地を渦巻きに巻く。
    6. 巻き終わりは、巻きはじめの部分に押し込む。
    7. 巻いた生地を押しつぶし、さらに麺棒で薄く延ばす。
    8. フライパンにごま油を入れて、両面を焼く。
      香ばしく焼けたら、生地を両端から挟んで寄せるようにして、生地の層をほぐして焼き上げる。
    9. 食べやすい大きさに切って盛りつける。
    47 211

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「粉物 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。