レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

混ぜるだけ!冷凍豆腐で秋のヘルシーベシ混ぜごはん

主食

混ぜるだけ!冷凍豆腐で秋のヘルシーベシ混ぜごはん
  • 投稿日2020/09/17

  • 調理時間20(米を炊く時間 豆腐の水切り時間は除く)

豆腐の賞味期限が切れそうになった物を いつも冷凍して保存しておきます。 無駄がなくお料理に有効利用出来て便利な一品です。 豆腐を使用する為 ヘルシーでカサ増しにもなり きのこの食物繊維もあってダイエット中の方にもオススメです。 混ぜご飯にすることにより きのこが苦手な方にも 美味しく召し上がって頂けます。

材料4人分

  • 冷凍豆腐(木綿)
    一丁(300g)(豆腐を冷凍庫で凍らせた物)
  • ご飯
    茶碗2杯分(360g)
  • しめじ
    100g
  • エリンギ
    70g
  • えのき
    70g
  • 蓮根
    30g
  • 生姜
    1片
  • 大葉
    6枚
  • 人参
    1/4(30g)
  • 蓮根
    30g
  • 胡麻
    適量
  • 小さじ1
  • A
    醤油麹
    大さじ2
  • A
    みそ
    大さじ1
  • A
    みりん
    大さじ2
  • 米油
    大さじ1
  • 柚子
    1個(50g)(皮と果汁を使用)
  • らっきょう酢
    適量
  • 酢水
    適量(水200CC に酢小さじ1)
  • オクラ
    3本
  • 茹で栗
    適量

作り方

ポイント

★ 冷凍豆腐は 解凍して絞ると 高野豆腐のような感じになり 手で崩すと おからのようになります。 ★ 冷凍豆腐は木綿豆腐をオススメします。(ほろほろ感が出やすいため) ★ ほろほろ感をもっと出したい場合は えのきを省いて 他のきのこ類を増やしてください。(しいたけも可) ★ えのきは粘りが出やすい為 食感や水分調整する時は 量を少なめがオススメです。 ★ 合わせ調味料は 炒める際 数回に分けて入れる事をオススメします。 味の濃さを見たり ムラがなく作れます。 ★ 合わせ調味料に使用した 醤油麹は自家製です。作り方は ID396519に載せています。 ★ 混ぜご飯に使用する酸味は 柑橘類を使用していますので 香りが良く 角が無い酸味が得られます。果汁を絞って入れる時も 味を見ながらお好みの加減をして下さい。 ★ 秋はきのこ類が美味しい季節。 舞茸やしいたけなど お好みのきのこで お試しください。 ★ 使用した剥き栗は 『しっとり仕上げる美味しい茹で栗の作り方』 ID398532 に載せています。 ★ お好みで紅生姜 ネギ 絹さやなどを散らしても美味しいです。

  • 冷凍豆腐(木綿)を冷凍庫から出し解凍 水を切っておく(2時間位) 米は炊いて常温で冷ましておく A 醤油麹大さじ2、みそ大さじ1、みりん大さじ2は合わせておく

    工程写真
  • 1

    人参は千切りにし塩を振って5版ほど置き 水分を絞っておく 蓮根は輪切りにし酢水に浸けておく

    工程写真
  • 2

    しめじはほぐし エリンギは横半分に切り手で裂く  えのきも横半分に切ってほぐしておく 生姜はみじん切りにし 冷凍豆腐(木綿)は余分な水分を絞っておく

    工程写真
  • 3

    オクラは分量外の塩で板ずりし 1分半程茹で輪切りにしておく 蓮根も新しい水で1分半程茹でらっきょう酢に浸けておく 大葉も丸めて千切りにしておく

  • 4

    フライパンに米油を入れ 生姜 えのき エリンギ しめじを投入し炒める(中火)

    工程写真
  • 5

    凍り豆腐(木綿)をちぎりながら入れ さらに炒める 馴染んできたら 合わせ調味料を3回に分けて入れる

    工程写真
  • 6

    ご飯をボウルに入れ 炒めた具と茹で栗投入し 柚子の果汁を味を見ながら混ぜ合わせていく 器に盛り付け 人参 蓮根 オクラの順に彩り良く重ね合わせ 胡麻を振る 最後に大葉を乗せ お好みで柚子の皮を上から削る

    工程写真
レシピID

398581

「豆腐」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

混ぜ寿司」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ともっち
Artist

ともっち

夫婦で食べる事・呑む事・お取り寄せ大好き💕 家庭菜園をやりながら 無添加・有機農法にこだわり 昔ながらの煮炊きを大切にしています。 三度の癌を経験し 食の大切さを知りました。 ❤︎ 家業は学習塾 ❤︎ 『健康な体・集中力アップ・意欲ある行動』が出来るお子様へのレシピを提案 ❤︎日本の食文化を推進し 働く親御さんと子供たちを食育でサポート ❤︎家庭菜園で安心・安全な食材を食卓へ

「料理家」という働き方 Artist History