桃の斜めゼリー

25

2017.07.15

分類デザート

調理時間: 25分

ID 175900

きゃらきゃら

カワイイ食卓♪ヒロインrecipe

オシャレな斜めゼリー!

桃のコンポートで
桃ゼリーと桃ミルクゼリーの2層の斜めゼリー。

桃のコンポートは、皮ごと煮ることで綺麗なピンク色の汁になります。

    材料

    2人分(容器4個分)
    A
    1個
    A
    150cc
    A
    白ワイン 50cc
    A
    砂糖 40g
    A
    レモン汁 1/4個
    板ゼラチン 3g
    B
    牛乳 200cc
    B
    砂糖 30g
    B
    板ゼラチン 3g
    B
    レモン汁 1/4個

    作り方

    ポイント

    残りの桃ゼリーを冷やし固め、細かいさいの目にカットしてのせてもよい。
    冷蔵庫で固まる時間は、3〜6時間くらいです。冷蔵庫の温度によって、固まり時間が変わってくるので、しっかりと固まってから次の工程に進んで下さい。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 板ゼラチンは、たっぷりの冷水でもどしておきます。
    2. グループA

      桃 1個、水 150cc、白ワイン 50cc、砂糖 40g、レモン汁 1/4個

      で桃のコンポートを作ります。
      桃を軽く水洗いして、縦に一周切れ目を入れて、両手でひねって2等分します。
      種は、スプーンでそっとくり抜きます。
    3. 鍋に水、白ワイン、砂糖を入れて、火にかけます。煮たったら、桃を入れて中火で6〜8分煮ます。途中、裏返して均等に火を通して下さい。最後にレモン汁を加えます。
      鍋のまま冷ましておきます。
    4. 冷めたら皮をむきます。
    5. 桃ゼリーを作ります。
      コンポートの煮汁250ccを小鍋に入れて火にかけ沸騰直前で止め、水気を切った板ゼラチンを入れて溶かします。
    6. セルクルなどを使い、容器を斜めにおき、❹を注ぎ、冷蔵庫で冷やし固めます、
    7. グループB

      牛乳 200cc、砂糖 30g、板ゼラチン 3g、レモン汁 1/4個

      で、桃ミルクゼリーを作ります。
      桃のコンポートは、飾りの分を少し残し、フードプロセッサーにかけます。
      鍋に、牛乳、砂糖を入れて火にかけ、沸騰直前で止めて、水を切った板ゼラチンとレモン汁を加えてよく混ぜ溶かします。ペーストにした桃のコンポートも加えます。※牛乳は温め過ぎると、レモンを加えると分離するので気をつけて下さい。ゼラチンは60度で溶けます。
    8. ❺が完全に固まったらセルクルから外し、❻を注ぎ、冷蔵庫で冷やし固めます。
    9. とっておいた桃のコンポートを飾ったら、完成です。
      ※❹のゼリー液が余っていたら注ぎ、固めてもよい。
    58 329

    コメント・感想 Comment

    Ayaka Sudo さん
    2019.08.10 14:04

    ミルクゼリー、レモン入れたあと分離しちゃいました…コツはありますか?

    きゃらきゃら
    きゃらきゃら さん
    2019.08.10 18:01:14

    コメント、ありがとうございます。牛乳を温めすぎたのだと思います。あまり温度を上げないようにするか、少し冷めてからレモン汁を加えると良いと思います。ゼラチンは、60度で溶けます。よろしくお願い致します。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「斜めゼリー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは