Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 驚愕*特売の分厚い輸入ステーキ肉が極上和風ステーキに!*

    驚愕*特売の分厚い輸入ステーキ肉が極上和風ステーキに!* 4分前

    138人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. *キャベツともやしとハムのサラダ*簡単!節約!あと一品に◎

    *キャベツともやしとハムのサラダ*簡単!節約!あと一品に◎ 5分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】

    豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】 5分前

    130人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪

    鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪ 5分前

    139人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 小松菜と豚バラの塩しょうが蒸し【#簡単 #時短 #お弁当】

    小松菜と豚バラの塩しょうが蒸し【#簡単 #時短 #お弁当】 5分前

    183人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

サクサク豪快!とうもろこしと大葉のかき揚げ

15
かき揚げの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.06.29

分類副菜

調理時間: 15分

ID306542

榎本 美沙

「季節の手仕事・季節の料理を忙しい人に」野菜、発酵の手軽料理

生とうもろこしの甘みがたっぷり味わえるかき揚げです。大葉を入れて爽やかに!ぜひ塩でどうぞ。

かき揚げ 夫婦料理 揚げ油 天ぷら粉 ふたりごはん 大葉 かき揚げ とうもろこし 夫婦ごはん 生とうもろこし 爽やか 天ぷら 千切り 夏野菜

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
とうもろこし 1本
大葉 3枚
天ぷら粉 100g
揚げ油 適量
作り方
Point!
かき揚げリングがあればきれいな形に仕上がりますが、なくてもできます。
  1. とうもろこしの長さを半分に切り、まな板の上に立てるようにして包丁で実を削ぐように切り取る。大葉は千切りにする。
  2. 天ぷら粉に記載分量の水を混ぜ、1と混ぜ合わせる。
  3. 厚手の鍋に揚げ油を180度に熱し、かき揚げリングを入れ、2をスプーンで入れて揚げる。
    (※かき揚げリングがあればきれいな形に仕上がりますが、なくてもできます!)
  4. 油を切って皿に盛り付け、塩を添えてどうぞ。
14 126
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

鍋×塩こんぶ (5) かき揚げ×野菜料理 (3) とうもろこし×魚 (3) ふたりごはん×鯛 (3) 千切り×鶏肉のおかず (3) 夏野菜×麻婆茄子 (3) 大葉×麹 (3) 天ぷら×鶏肉のおかず (3) 天ぷら粉×天ぷら (3) 夫婦ごはん×餃子 (3) 夫婦料理×鶏肉料理 (3) 揚げ油×黒砂糖 (3) 油×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 爽やか×飲み物 (3)
もっと見る

「とうもろこし 天ぷら 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents